it-swarm-ja.com

ファイルベースのディスクイメージのサイズを拡張できますか?

私はddを使用して空のディスクイメージを作成し、次にmkfsを使用してそれを実際のファイルシステムイメージにしました。取り付けて使用しています。必要なときに、このファイルベースのディスクイメージを拡大または縮小できるようにする必要があります。その方法でディスクイメージのサイズを増やすことは可能ですか?このファイルベースのディスクイメージに、仮想マシンドライブで見られるような動的なサイズ変更機能を持たせる方法はありますか?.

32
kerrreem

まず、画像ファイルを作成する必要があります。

# dd if=/dev/zero of=./binary.img bs=1M count=1000
1000+0 records in
1000+0 records out
1048576000 bytes (1.0 GB) copied, 10.3739 s, 101 MB/s

次に、パーティションを作成する必要があります-fdiskpartedgpartedparted、そう:

# parted binary.img

最初にパーティションテーブルを作成してから、1つの大きなパーティションを作成する必要があります。

(parted) mktable                                                          
New disk label type? msdos      

(parted) mkpartfs
WARNING: you are attempting to use parted to operate on (mkpartfs) a file system.
parted's file system manipulation code is not as robust as what you'll find in
dedicated, file-system-specific packages like e2fsprogs.  We recommend
you use parted only to manipulate partition tables, whenever possible.
Support for performing most operations on most types of file systems
will be removed in an upcoming release.
Partition type?  primary/extended? primary
File system type?  [ext2]? fat32
Start? 1
End? 1049M

今見てみましょう:

(parted) print
Model:  (file)
Disk /media/binary.img: 1049MB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: msdos

Number  Start   End     Size    Type     File system  Flags
 1      1049kB  1049MB  1048MB  primary  fat32        lba

よさそうです

拡大したいので、最初にddを使用して画像にゼロを追加します。

# dd if=/dev/zero bs=1M count=400 >> ./binary.img
400+0 records in
400+0 records out
419430400 bytes (419 MB) copied, 2.54333 s, 165 MB/s
root:/media# ls -al binary.img 
-rw-r--r-- 1 root root 1.4G Dec 26 06:47 binary.img

画像に400Mが追加されました。

# parted binary.img 
GNU Parted 2.3
Using /media/binary.img
Welcome to GNU Parted! Type 'help' to view a list of commands.
(parted) print                                                            
Model:  (file)
Disk /media/binary.img: 1468MB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: msdos

Number  Start   End     Size    Type     File system  Flags
 1      1049kB  1049MB  1048MB  primary  fat32        lba

ご覧のとおり、画像のサイズが異なります(1468MB)。 Partedは、画像の空き領域を表示することもできます。見たい場合は、printの代わりにprint freeと入力してください。次に、ファイルシステムに余分なスペースを追加する必要があります。

(parted) resize 1
WARNING: you are attempting to use parted to operate on (resize) a file system.
parted's file system manipulation code is not as robust as what you'll find in
dedicated, file-system-specific packages like e2fsprogs.  We recommend
you use parted only to manipulate partition tables, whenever possible.
Support for performing most operations on most types of file systems
will be removed in an upcoming release.
Start?  [1049kB]?
End?  [1049MB]? 1468M

そしてそれをチェックしてください:

(parted) print
Model:  (file)
Disk /media/binary.img: 1468MB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: msdos

Number  Start   End     Size    Type     File system  Flags
 1      1049kB  1468MB  1467MB  primary  fat32        lba

かなりいい。それを縮小したい場合は、同様のことをしてください:

(parted) resize 1
WARNING: you are attempting to use parted to operate on (resize) a file system.
parted's file system manipulation code is not as robust as what you'll find in
dedicated, file-system-specific packages like e2fsprogs.  We recommend
you use parted only to manipulate partition tables, whenever possible.
Support for performing most operations on most types of file systems
will be removed in an upcoming release.
Start?  [1049kB]?
End?  [1468MB]? 500M

これで、パーティションが小さいかどうかを確認できます。

(parted) print
Model:  (file)
Disk /media/binary.img: 1468MB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: msdos

Number  Start   End    Size   Type     File system  Flags
 1      1049kB  500MB  499MB  primary  fat32        lba

はい、そうです。

データが入っているときにパーティションのサイズを変更しようとすると、データのサイズに注意する必要があります。圧縮しすぎると、エラーが発生します。

Error: Unable to satisfy all constraints on the partition

ファイルシステムを圧縮した後、ファイルの一部を切り取る必要もあります。しかし、これはトリッキーです。あなたはparted 500M(END)から値を取ることができます:

# dd if=./binary.img of=./binary.img.new bs=1M count=500

しかし、これはファイルの終わりにいくらかのスペースを残します。理由はわかりませんが、画像は機能します。

そして、そのようなイメージをマウントすることについて1つあります。mountコマンドに渡すオフセットを知っている必要があります。たとえば、fdiskからオフセットを取得できます。

# fdisk -l binary.img

Disk binary.img: 1468 MB, 1468006400 bytes
4 heads, 32 sectors/track, 22400 cylinders, total 2867200 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0x000f0321

     Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
binary.img1            2048     2867198     1432575+   c  W95 FAT32 (LBA)

2048(開始)x 512(セクターサイズ)= 1048576なので、イメージをマウントするには次のコマンドを使用する必要があります。

# mount -o loop,offset=1048576 binary.img /mnt
28

はい、これは可能です-パーティションのように機能します。私はうまくいった以下を試しました:

元のファイルを作成し、マウントし、チェックし、アンマウントします

dd if=/dev/zero of=test.file count=102400 
mkfs.ext3 test.file 
mount test.file /m4 -o loop
df
umount /m4

育てて

dd if=/dev/zero count=102400 >> test.file
mount test.file /m4 -o loop
df
resize2fs /dev/loop0
df

ファイルの縮小が同様に機能しない理由はありませんが、ファイルの縮小はファイルの拡大よりも常に困難です(そしてもちろん、ブロックデバイスがマウントされていないときに実行する必要があります)。

Qemu-nbdを使用してqcow2イメージをマウントする方法について説明している このリンク をご覧ください。

15
davidgo

スパースファイルは、動的なディスクイメージの拡大/サイズ変更に適しています。

これにより、1024Mのスパースファイルが作成されます。

# dd if=/dev/zero of=sparse.img bs=1M count=0 seek=1024
0+0 records in
0+0 records out
0 bytes (0 B) copied, 0.000565999 s, 0.0 kB/s

イメージがディスク領域を使用していない、

# du -m sparse.img
0   sparse.img

見かけのサイズは1024Mです。

# ls -l sparse.img
-rw-rw-r--. 1 root root 1073741824 Sep 22 14:22 sparse.img

# du -m --apparent-size sparse.img
1024    sparse.img

通常のディスクイメージとしてフォーマットしてマウントできます。

# parted sparse.img 
GNU Parted 2.1
Using /tmp/sparse.img
Welcome to GNU Parted! Type 'help' to view a list of commands.
(parted) mktable                                                          
New disk label type? msdos                                                
(parted) mkpartfs                                                         
WARNING: you are attempting to use parted to operate on (mkpartfs) a file system.
parted's file system manipulation code is not as robust as what you'll find in
dedicated, file-system-specific packages like e2fsprogs.  We recommend
you use parted only to manipulate partition tables, whenever possible.
Support for performing most operations on most types of file systems
will be removed in an upcoming release.
Partition type?  primary/extended? primary                                
File system type?  [ext2]? fat32                                          
Start? 1                                                                  
End? 1024M                                                                
(parted) print                                                            
Model:  (file)
Disk /tmp/sparse.img: 1074MB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: msdos

Number  Start   End     Size    Type     File system  Flags
 1      1049kB  1024MB  1023MB  primary  fat32        lba

# du -m sparse.img 
2   sparse.img

次に、同じコマンドを使用してサイズを変更し、シークパラメータを新しいサイズの画像で変更するだけです。

dd if=/dev/zero of=sparse.img bs=1M count=0 seek=2048

ご覧のとおり、イメージは2048Mになり、partedまたはその他の任意のツールを使用してパーティションを拡大できます。

# du -m --apparent-size sparse.img 
2048    sparse.img


# parted sparse.img 
GNU Parted 2.1
Using /tmp/sparse.img
Welcome to GNU Parted! Type 'help' to view a list of commands.
(parted) print free                                                       
Model:  (file)
Disk /tmp/sparse.img: 2147MB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: msdos

Number  Start   End     Size    Type     File system  Flags
        16.4kB  1049kB  1032kB           Free Space
 1      1049kB  1024MB  1023MB  primary  fat32        lba
        1024MB  2147MB  1123MB           Free Space

(parted)                               

# du -m sparse.img 
2   sparse.img

今それをお楽しみください!

7