it-swarm-ja.com

再起動時に端末を保存および復元します

コンピューターを再起動するときにターミナルエミュレーターのウィンドウとタブを保存する方法はありますか?

私は通常、常に約10個ほどのタブを開いており、再起動後の各タブを開いてすべてをセットアップするには、比較的時間がかかります。少なくとも現在の作業ディレクトリを保存し、各タブが動作する名前を付けて、より効率的にしたいと思います。

それが助けになるなら、私はXubuntu14.04を実行しています。

6
davewoodhall

次のメソッドは、終了時にディレクトリを保存しません。 「設定」で変更するまでは常に同じディレクトリを使用しますが、複数の独立したディレクトリグループがある場合があります。

「ターミネーター」をインストールします。

これらは、3つのタブのステップバイステップの説明です。手順は、任意の数のタブで同じです。


Sudo apt-get install terminator

または、aptitudeまたはubuntuソフトウェアセンターを使用してインストールすることもできます。

  • ターミネーターを実行します。 「KDE」メニューから。
  • 黒い画面を右クリックします。
  • 「タブを開く」をクリックします。
  • 次に、黒い画面を右クリックします。
  • 「タブを開く」をクリックします。
  • 次に、もう一度、黒い画面を右クリックします。
  • 「設定」をクリックします
  • 「レイアウト」タブをクリックします。
  • 「追加」をクリックします。
  • 名前を入力してEnterキーを押します。この手順では、「mylayout」という名前を使用します。 「保存」をクリックしないでください。

右側のペインに、「ウィンドウ」、「ノートブック」、「ターミナル」、「ターミナル」、「ターミナル」という単語が表示されます。


  • 「ターミナル」という単語の一番下をクリックします。
  • 「Working directory:」の右側の空欄をクリックします。
  • 最初のタブにしたいディレクトリのパスを書き込みます。 f.e./a/dir1。
  • 一番下の単語のすぐ上にある「ターミナル」という単語をクリックします。
  • 「作業ディレクトリ:」の右側にある空白のフィールド内をクリックします。
  • 2番目のタブにしたいディレクトリのパスを書き込みます。
  • 「ターミナル」という単語の中で最も高い単語をクリックします。
  • 「作業ディレクトリ:」の右側にある空白のフィールド内をクリックします。
  • 3番目のタブにしたいディレクトリのパスを書き込みます。
  • 「閉じる」をクリックします。
  • 右上隅の「X」をクリックして、ターミネーターを閉じます。

  • デスクトップの空きスペースを右クリックします。
  • 「新規作成」をクリックします。
  • 「アプリケーションへのリンク」をクリックします。
  • 「アプリケーション」タブをクリックします。
  • 「コマンド:」の右側の空白のフィールド内をクリックします。
  • 書く:

    terminator --layout=mylayout
    
  • 「OK」をクリックします。


新しいアイコンをクリックします。すべてのタブが表示されます。

同じ方法で複数のレイアウトを作成でき、黒い画面を右クリックして[設定]をクリックすると、ディレクトリやその他の設定を変更できます。

6
salvador

Bramによって提案されているように、これを実現するために ターミナルマルチプレクサ (screenなど)を使用できます。

Wikipediaから言い換えると、ターミナルマルチプレクサは次のことを可能にします。

  • ターミナルセッションに接続および切断するユーザー。
  • 1つのウィンドウに複数のターミナルセッションがあります(提案したタブ、またはvimウィンドウの分割と同様)。
  • 同じセッションにアクセスする複数のユーザー。

tmux などのターミナルマルチプレクサを使用した場合、再起動時にセッションを保存する方法を尋ねる スーパーユーザースレッド があります。 install tmux-ressurectと呼ばれるこの推奨プラグイン を使用すると、セッション、ウィンドウ、ペインなどが保存されます。

デフォルトのtmuxプレフィックスキーは Ctrl+b、したがって、tmux-ressurectがインストールされると、tmuxでは次のようになります。

  • セッションを保存し、を押すことができます Ctrl+bCrtl+s
  • tmuxセッションを復元するには、を押すことができます Ctrl+bCrtl+r
2
joeeey

直接端末でできるかわかりません。しかし、screenを試すことができます。

再起動後は存続しませんが、必要なタブなどを定義して、すばやく開くことができます。

1
Bram