it-swarm-ja.com

起動時に見つからないManjaroエラー休止状態デバイスを修正するにはどうすればよいですか?

アップデートをインストールして再起動した後、これらのエラーが発生しました。

ERROR: resume: hibernation device 'UUID=long number here' not found
ERROR: device '/dev/mapper/ManjaroVG-ManjaroRoot' not found. Skipping fsck.
ERROR: Unable to find root device '/dev/mapper/ManjaroVG-ManjaroRoot'.

それから私はメッセージSH: can't access tty: job control turned offで回復シェルに落とされます。

これは、グラフィカルインストーラーでlvmとluksの暗号化を確認した1週間未満のインストールです。

4
user5448026

私のラップトップがArch LinuxManjaroでこの問題を抱え続けていますスタンバイ中にバッテリーが不足します。

Archでの私の解決策は、以下を実行することです。

Sudo mkinitcpio -p linux

Manjaroの下で、使用するカーネルを特定してから、特定のカーネルバージョンを追加するコマンドを実行する必要がある場合があります(2つある場合は大きい番号を選択してください) )、また、すべてが再び正常に動作するまで再起動する必要がある場合があります。

ls /etc/mkinitcpio.d
Sudo mkinitcpio -p linux44 #in my case...

ところで、この問題が発生した場合、システムはもう起動しないため、Arch/Manjaroのフォールバックブートは通常、最初にシステムを起動するのに役立ちます。 (誰かが疑問に思っていた場合;-))

mkinitcpioは、副作用なしにブートプロセスをリセットするようです。私はここで問題の適切な答えと説明をしたいと思いますが、今のところ私は解決策を見つけてうれしいです。

mkinitcpioは、初期ramdisk環境を作成するために使用されるBashスクリプトです。


さらなる読み

スワップを再パーティション化しましたか?その場合、休止状態に使用されるスワップパーティションのUUIDが変更されている可能性があります。次に、この手順が役立つ場合があります。

  1. ライブブートし、ファイルシステムをマウントしてアクセスします。
  2. Sudo blkidを介して新しいスワップUUIDを見つけます
  3. /etc/fstab/および/etc/default/grubで、古い誤ったUUIDを新しいUUIDに置き換えます。

詳細:

ライブブートUSBを起動します。 Sudo fdisk -lを使用して、Linuxパーティションの名前を見つけます。次にそれをマウントします。たとえば、パーティションが/dev/sda1の場合、Sudo mount /dev/sda1 /mntを実行します。

今度はcd /mntなので、ファイルシステムを探索できます。 Sudo blkidを実行して、スワップパーティションのUUIDを見つけます。ラベルが付いていない場合は、最初にgpartedを使用して、スワップされているパーティションを特定します。

/etc/fstab/および/etc/default/grub/から古いUUIDをコメントアウトし、その下に新しいUUIDを置き換える新しいコード行を記述します。最初のファイルを編集すると、スワップディレクトリが存在する場所がシステムに通知されます。 2番目のファイルを編集すると、前のスワップUUIDを検索するときにエラーが抑制されます。

1
zahbaz