it-swarm-ja.com

通常の方法でUbuntu16.04のクォータを使用する

新しいUbuntu16.04でftpユーザーのクォータを設定しようとしていました。私はこれを使っていました flow

しかし、最後に「quotaon /」を実行した後、エラーが発生しました。

クォータオン:/ dev/vda1で//aquota.userを使用[/]:そのようなプロセスはありません

クォータオン:クォータ形式はカーネルではサポートされていません。

私は代替チュートリアルを見つけました ここ

apt-get -y install linux-image-generic
apt-get -y install linux-headers-generic
apt-get -y install linux-image-extra-`uname -r`

カーネル上書き方法これはあまり良いアプローチではないと思います。

「クォータオン」に代わるものはないのだろうか?カーネルから削除されると、通常の代替機能が必要になりますか?または、「linux-image-generic ...」を再インストールせずにクォータオンを有効にする他の方法はありますか?

2
Armen

仮想マシン内で仮想カーネルを実行している場合、これは既知の バグ であり、パッケージlinux-image-extra-virtualをインストールすることで修正できます。

それ以外の場合は、クォータを有効にするためのより良いチュートリアルがStack Overflow post buntuクォータ形式はカーネルでサポートされていません にあります。これはあなたが見つけたものよりも包括的です。

これには、Linuxカーネルのmodifyingは含まれませんが、quotaモジュールが起動時に開始されるだけなので、quotaコマンドが有効になります。デフォルトでは、これらのカーネルモジュールは有効になっていないため、クォータは使用できません。

完全を期すために、ここに答えの関連部分があります:

不足している完全なlinux-genericパッケージをインストールできます。

apt-get -y install linux-generic

またはエクストラパッケージのみ(私はこれが好きです):

apt-get -y install linux-image-generic
apt-get -y install linux-headers-generic
apt-get -y install linux-image-extra-`uname -r`

ブートを開始するには、クォータモジュールを追加する必要があります。

echo quota_v1 >> /etc/modules
echo quota_v2 >> /etc/modules

reboot

それが機能しているかどうかを確認します。

Sudo -s
cat /proc/modules | grep -i quota

quota_v1 16384 0 - Live 0xffffffffc037c000
quota_v2 16384 2 - Live 0xffffffffc0377000
quota_tree 20480 1 quota_v2, Live 0xffffffffc0250000

quotaon -pa

group quota on / (/dev/sda1) is on
user quota on / (/dev/sda1) is on

両方のクォータがアクティブ化されます。

1
harrymc