it-swarm-ja.com

非アクティブなUbuntu 18.04で自動ロック画面を無効にする

自動画面ロックを無効にする必要があります。

スタックオーバーフローやその他のソースで提案されている次の方法を試しました。

  1. スクリーンセーバーロックを無効にする

gsettings set org.gnome.desktop.screensaver lock-enabled false

2 . アイドル状態のアクティベーションを無効にするため

gsettings set org.gnome.desktop.screensaver idle-activation-enabled false

gsettings set org.gnome.settings-daemon.plugins.power idle-dim false

しかし、これらの推奨事項に従っても、システムが起動したときや、システムと対話していないときに、画面が自動的にロックされます。

誰かが私に問題の可能性を指摘できますが、自分自身を理解できません。

ありがとう。

3
Lohith

これらは私にとってうまくいきました。

自動ロックをオフにして表示をオンに保つために適用されるコマンドは次のとおりです

以下のコマンドがfalseを返す場合は、trueに設定します

$gsettings get org.gnome.desktop.lockdown disable-lock-screen
$gsettings set org.gnome.desktop.lockdown disable-lock-screen 'true'

以下のコマンドがtrueを返す場合はfalseに設定します

$gsettings get org.gnome.desktop.screensaver lock-enabled
$gsettings set org.gnome.desktop.screensaver lock-enabled false

以下のコマンドがtrueを返す場合はfalseに設定します

$gsettings get org.gnome.desktop.screensaver idle-activation-enabled
$gsettings set org.gnome.desktop.screensaver idle-activation-enabled false
2
Lohith