it-swarm-ja.com

Archlinuxのインストール:ファイルシステム「ext2」は埋め込みをサポートしていません

ArchLinuxをarchlinux-2017.05.01-x86_64.isoからVMwareにインストールしていますVM per this guide

uname -a
Linux archiso 4.10.13-1-Arch #1 SMP PREEMPT 
grub-install --target=i386-pc --recheck /dev/sda
warning: File system 'ext2' doesn't support embedding
warning: Embedding is not possible. GRUB can only be installed in this setup by using blocklists

エラースタック全体: enter image description here

マウント出力: enter image description here

Fstab: enter image description here

--targetにはさまざまなオプションがあることがわかりますが、どれを使用する必要がありますか?

1
feedthemachine

ディスクをパーティション化せずに、ディスク全体をext4としてフォーマットしました。これは明らかにGRUBと互換性がありません。

MBRまたはGPTを使用してディスクをパーティション分割します。 GPTでは、「BIOSブートパーティション」タイプの小さな(1 MiB)パーティションを追加する必要があります。このタイプのgdiskコードはef02

BIOSブートの場合、少なくとも次のパーティションが必要です。

  • sda1:1 MBBIOSブートパーティション
  • sda2:スワップ、必要に応じたサイズ
  • sda3:ルート、ディスクの残りの部分

gdiskを使用してそれらを作成するには:

  • o:新しいGPTスキームを作成します
  • n1、デフォルトを受け入れる、+1MEF02:BIOSブートパーティションを作成します
  • n2、デフォルトを受け入れる、+1G8200:スワップパーティションを作成します(1 GB)
  • n3、デフォルトを受け入れる、デフォルトを受け入れる、デフォルトを受け入れる:ルートパーティションを作成する
  • w:ディスクに書き込んで終了します

その後、インストールを続行できます。

1
Daniel B