it-swarm-ja.com

Bash / Debianでファイル作成日時を取得する方法は?

Debian GNU/Linux 6.0でBashを使用しています。ファイル作成日時を取得することは可能ですか?変更日時ではありません。 ls -lh a.txtstat -c %y a.txtはどちらも変更時間のみを提供します。

60
NoodleFolk

残念ながら、POSIX規格で定義されている各ファイルには3つの異なる時間値しか保存されていないため、一般にクエストを実行することはできません( 基本定義セクション4.8ファイル時間更新 を参照)

各ファイルには、最後のデータアクセスの時刻、最後のデータ変更の時刻、およびファイルステータスが最後に変更された時刻の3つの異なるタイムスタンプが関連付けられています。これらの値は、 <sys/stat.h> で説明されているように、ファイル特性構造struct statで返されます。

編集:以下のコメントで述べたように、使用するファイルシステムによっては、メタデータにファイル作成日が含まれる場合があります。ただし、そのような情報の保存は標準ではありません。それに応じて、実際に使用されているファイルシステムが何らかの方法でそれを保存する場合、移植性の問題が別のファイルシステムに移動する可能性があります。

73
mikyra
ls -i file #output is for me 68551981
debugfs -R 'stat <68551981>' /dev/sda3 # /dev/sda3 is the disk on which the file exists

#results - crtime value
[[email protected] ~]# debugfs -R 'stat <68551981>' /dev/sda3
debugfs 1.41.12 (17-May-2010)
Inode: 68551981   Type: regular    Mode:  0644   Flags: 0x80000
Generation: 769802755    Version: 0x00000000:00000001
User:     0   Group:     0   Size: 38973440
File ACL: 0    Directory ACL: 0
Links: 1   Blockcount: 76128
Fragment:  Address: 0    Number: 0    Size: 0
 ctime: 0x526931d7:1697cce0 -- Thu Oct 24 16:42:31 2013
 atime: 0x52691f4d:7694eda4 -- Thu Oct 24 15:23:25 2013
 mtime: 0x526931d7:1697cce0 -- Thu Oct 24 16:42:31 2013
**crtime: 0x52691f4d:7694eda4 -- Thu Oct 24 15:23:25 2013**
Size of extra inode fields: 28
EXTENTS:
(0-511): 352633728-352634239, (512-1023): 352634368-352634879, (1024-2047): 288392192-288393215, (2048-4095): 355803136-355805183, (4096-6143): 357941248-357943295, (6144
-9514): 357961728-357965098
35
user2725883

mikyraの答えは良いです。事実は彼が言ったことと同じです。

[[email protected] test]$ stat test.txt
  File: `test.txt'
  Size: 0               Blocks: 8          IO Block: 4096   regular empty file
Device: 802h/2050d      Inode: 588720      Links: 1
Access: (0664/-rw-rw-r--)  Uid: (  500/   jason)   Gid: (  500/   jason)
Access: 2013-03-14 01:58:12.000000000 -0700
Modify: 2013-03-14 01:58:12.000000000 -0700
Change: 2013-03-14 01:58:12.000000000 -0700

ファイルが最初に作成されたことを確認する場合は、一連のファイルを作成するときにシステム日付を追加してファイル名を構成できます。

15
jason

パフォーマンス上の理由でnoatimeでファイルシステムをマウントした場合、atimeには作成時間が表示される可能性が高いことに注意してください。 noatimeの結果、パフォーマンスが大幅に向上する(ファイルを読み取るたびにディスク書き込みを削除する)ことを考えると、必要な結果が得られる賢明な構成オプションになる可能性があります。

13
unit3

ls -i menus.xml

94490 menus.xmlここで、番号94490はiノードを表します

それから:

df -h

Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/vg-root   4.0G  3.4G  408M  90% /
tmpfs                 1.9G     0  1.9G   0% /dev/shm
/dev/sda1             124M   27M   92M  23% /boot
/dev/mapper/vg-var    7.9G  1.1G  6.5G  15% /var

ファイルmenus.xmlが「/」つまり「/ dev/mapper/vg-root」であるため、ルート「/」ファイルシステムのマウントポイントを見つける

debugfs -R 'stat <94490>'/dev/mapper/vg-root

出力は次のようになります。

debugfs -R 'stat <94490>'/dev/mapper/vg-root

debugfs 1.41.12 (17-May-2010)
Inode: 94490   Type: regular    Mode:  0644   Flags: 0x0
Generation: 2826123170    Version: 0x00000000
User:     0   Group:     0   Size: 4441
File ACL: 0    Directory ACL: 0
Links: 1   Blockcount: 16
Fragment:  Address: 0    Number: 0    Size: 0
ctime: 0x5266e438 -- Wed Oct 23 09:46:48 2013
atime: 0x5266e47b -- Wed Oct 23 09:47:55 2013
mtime: 0x5266e438 -- Wed Oct 23 09:46:48 2013
Size of extra inode fields: 4
Extended attributes stored in inode body: 
  selinux = "unconfined_u:object_r:usr_t:s0\000" (31)
BLOCKS:
(0-1):375818-375819
TOTAL: 2

作成時間を確認できる場所:

ctime: 0x5266e438 -- Wed Oct 23 09:46:48 2013
5
GustavoH

作成日時は通常notに保存されます。いいえ、できません。

5
user80168

作成時間(別名誕生時間)を見つけるにはstatを使用し、findを使用して一致させることもできます。
最終更新時刻を示すこれらのファイルがあります:

$ ls -l --time-style=long-iso | sort -k6
total 692
-rwxrwx---+ 1 XXXX XXXX 249159 2013-05-31 14:47 Getting Started.pdf
-rwxrwx---+ 1 XXXX XXXX 275799 2013-12-30 21:12 TheScienceofGettingRich.pdf
-rwxrwx---+ 1 XXXX XXXX  25600 2015-05-07 18:52 Thumbs.db
-rwxrwx---+ 1 XXXX XXXX 148051 2015-05-07 18:55 AsAManThinketh.pdf

次のようにfindを使用して、特定の期間内に作成されたファイルを検索します。
明らかに、ファイルシステムはファイルの誕生時刻を知っています:

$ find -newerBt '2014-06-13' ! -newerBt '2014-06-13 12:16:10' -ls 
20547673299906851  148 -rwxrwx---   1 XXXX XXXX   148051 May  7 18:55 ./AsAManThinketh.pdf
1407374883582246  244 -rwxrwx---   1 XXXX XXXX   249159 May 31  2013 ./Getting\ Started.pdf


statを使用してこれを確認できます。

$ stat -c "%w %n" * | sort
2014-06-13 12:16:03.873778400 +0100 AsAManThinketh.pdf
2014-06-13 12:16:04.006872500 +0100 Getting Started.pdf
2014-06-13 12:16:29.607075500 +0100 TheScienceofGettingRich.pdf
2015-05-07 18:32:26.938446200 +0100 Thumbs.db


stat manページで%wについて説明しています:

%w     time of file birth, human-readable; - if unknown
2
zanfilip

@mikyraが説明したように、作成日時はどこにも保存されません。

上記のメソッドはすべて素晴らしいですが、最終変更日のみをすばやく取得したい場合は、次のように入力できます。

ls -lit /path

-tオプションを使用すると、最終変更日までに指定された/ path内のすべてのファイルがリストされます。

1
Luca Davanzo

本当にそれを達成したい場合は、 inotifywait のようなファイル監視を使用できます。

ディレクトリを監視し、ファイル作成に関する情報をそのディレクトリ外の別のファイルに保存します。

while true; do
  change=$(inotifywait -e close_write,moved_to,create .)
  change=${change#./ * }
  if [ "$change" = ".*" ]; then ./scriptToStoreInfoAboutFile; fi
done

作成時間が保存されていないため、inotifyに基づいて独自のシステムを構築できます。

1
william.eyidi

さらに良い:

lsct () 
{ 
    debugfs -R 'stat <'`ls -i "$1" | (read a b;echo -n $a)`'>' `df "$1" | (read a; read a b; echo "$a")` 2> /dev/null | grep --color=auto crtime | ( read a b c d;
    echo $d )
}

lsct/etc

2016年7月20日水曜日19:25:48 2016

0
Zibri

https://unix.stackexchange.com/questions/50177/birth-is-empty-on-ext4/131347#131347 から引用すると、次のシェルスクリプトが作成時間を取得するために機能します。

get_crtime() {
   for target in "${@}"; do
       inode=$(stat -c %i "${target}")
       fs=$(df "${target}"  | tail -1 | awk '{print $1}')
       crtime=$(Sudo debugfs -R 'stat <'"${inode}"'>' "${fs}" 2>/dev/null | grep -oP 'crtime.*--\s*\K.*')
       printf "%s\t%s\n" "${target}" "${crtime}"
   done
}
0
Mike Chen

武器庫に追加する別のトリックは次のとおりです。

$ grep -r "Copyright" /<path-to-source-files>/src

一般的に、ファイルを変更した場合、「著作権」でクレジットを請求する必要があります。日付、ファイル名、投稿者、連絡先メールの結果を調べます。

grepの結果の例:

/<path>/src/someobject.h: * Copyright 2007-2012 <creator's name> <creator's email>(at)<some URL>>
0
Axoloti