it-swarm-ja.com

Chrome Xubuntuのリモートデスクトップ)を介してシステム設定を変更することはできません

Xubuntuを実行しているリモートサーバーに接続しています。ボックスに直接ログインすると、すべて問題ありません。Chromeリモートデスクトップ。再起動、ネットワークの変更、ソフトウェアのインストールなど)を実行しようとすると、問題が発生します。 GUIを介して、アクセス許可エラーが発生します。たとえば、OpenVPN接続を有効にしようとすると次のようになります。

VPN接続に失敗しましたネットワークを制御する権限がありません

ターミナルでは、通常のユーザーとしてログインしているようです。しかし、再起動できません(これが通常Sudoを必要とするかどうかを思い出せません-ネットワークを変更することは確かに必要ありません):

foo @ bar:〜$再起動
再起動:rootである必要があります

Sudoを実行するとすぐに、コマンドラインから何でも実行できますが、リモートで実行したいGUIのすべての処理に役立つわけではありません。

ユーザーをnetdevに追加しようとしましたが、問題は解決しませんでした。

foo @ bar:〜$ groups foo adm cdrom Sudo dip plugindev netdev lpadmin sambashare chrome-remote-desktop

私の理論では、実際にはユーザーとしてログインしていないか、少なくともGUIは適切な権限を持たない別のユーザーによってトリガーされています。

  1. 現在のxfceセッションをトリガーした「ユーザー」を確認するにはどうすればよいですか?

  2. そのユーザーに適切な権限を与えるにはどうすればよいですか?ルート以外のユーザーをルートに追加するのは悪い習慣だと知っていますが、誘惑されます;)

Chrome-remote-desktopユーザーを探しましたが、存在しないようです-その名前のグループがありますが:

foo @ bar:〜$ grep'chrome-remote-desktop '/ etc/group

chrome-remote-desktop:x:1001:foo

何か案は?前もって感謝します!

3

これは、Chromeリモートデスクトップの動作方法が原因で発生します。他のセッションと並行してリモートでアクセスできる新しいセッションが作成されます。通常、Xサーバー/ GUIはセッション7で実行されます(でセッションを変更してみてください CtrlAltFn、ここでnはセッション番号)、およびChromeリモートデスクトップは別のものを使用します。したがって、要求されたときはいつでもGUIを使用してパスワードを入力するには、ウィンドウがメインGUIセッション(セッション7)に表示され、Chromeリモートデスクトップから直接アクセスする方法はありません。

幸い、これを回避するためにできるハッキングが少しあります。 ここで説明したように/opt/google/chrome-remote-desktop/chrome-remote-desktopを編集できます(何か問題が発生した場合に備えて、最初にこのファイルのバックアップを作成してください):

FIRST_X_DISPLAY_NUMBER = 0 # Replace 20 by 0

次に、whileループをコメントアウトします。

def get_unused_display_number():
    """Return a candidate display number for which there is currently no
    X Server lock file"""
    display = FIRST_X_DISPLAY_NUMBER
    # while os.path.exists(X_LOCK_FILE_TEMPLATE % display):
    # display += 1
    return display

別の解決策は、Sudoを使用してターミナルからアプリケーションを実行することです。 Sudo google-chrome非推奨)。

うまくいけば、Chromeリモートデスクトップを開発しているチームが私たち全員の声を聞き、すぐにこの動作を変更するでしょう。

2
Rafael