it-swarm-ja.com

Fedora 27-蓋を閉じてもラップトップが停止しない

私はこのかなり奇妙な状況に直面しています。電源ボタンを数秒間押してラップトップをシャットダウンし、再度電源をオンにした後、[ふたが閉じているときに一時停止]オプションが機能しません。

だからふたを閉じると、ラップトップの電源が切れます。奇妙なことに、蓋を開けるとラップトップの電源がオンになります。電源ボタンをまったく押していないので、これは奇妙です。

/etc/systemd/logind.confファイルを確認しましたが、次の行のコメントが解除されています

HandleLidSwitch=suspend
HandleLidSwitchDocked=suspend

問題が何であるかについて何か考えはありますか?

logind.confファイル全体を貼り付けています。問題の特定に役立つ可能性があるためです。

#  This file is part of systemd.
#
#  systemd is free software; you can redistribute it and/or modify it
#  under the terms of the GNU Lesser General Public License as published by
#  the Free Software Foundation; either version 2.1 of the License, or
#  (at your option) any later version.
#
# Entries in this file show the compile time defaults.
# You can change settings by editing this file.
# Defaults can be restored by simply deleting this file.
#
# See logind.conf(5) for details.

[Login]
#NAutoVTs=6
#ReserveVT=6
#KillUserProcesses=no
#KillOnlyUsers=
#KillExcludeUsers=root
#InhibitDelayMaxSec=5
#HandlePowerKey=poweroff
#HandleSuspendKey=suspend
#HandleHibernateKey=hibernate
HandleLidSwitch=suspend
HandleLidSwitchDocked=suspend
#PowerKeyIgnoreInhibited=no
#SuspendKeyIgnoreInhibited=no
#HibernateKeyIgnoreInhibited=no
#LidSwitchIgnoreInhibited=yes
#HoldoffTimeoutSec=30s
#IdleAction=ignore
#IdleActionSec=30min
#RuntimeDirectorySize=10%
#RemoveIPC=yes
#UserTasksMax=12288

UPDATE-1

システムをFedora 27にアップグレードしましたが、それでも問題は解決しません。それを解決する方法について何か考えはありますか?

UPDATE-2

@isapirの回答を試しましたが、うまくいきませんでした...より具体的には

  1. 与えた$ swapon -s

    Filename Type Size Used Priority /dev/dm-2 partition 7864316 0 -2

  2. 次に、/etc/default/grubファイルを編集しました。 GRUB_CMDLINE_LINUX=に関するエントリには"rd.lvm.lv=Fedora/root rd.lvm.lv=Fedora/swap rhgb quiet"があり、これをresume=/dev/dm-2に変更しました

  3. 私のシステムがUEFIであるかlegacyであるかを識別するために、$ Sudo efibootmgrを使用しました。出力はEFI variables are not supported on this system.でした。これは、レガシーシステムを所有していることを意味します。だから最後に私はgrub2-mkconfig -o /etc/grub2.cfgをしました

続行する方法について何か考えはありますか?

UPDATE-3

ジャーナルのタイピングもチェックしました

Sudo journalctl -b | grep "Feb 13" > journal.dat

しかし、何を探しているのかわかりません。あなたは出力を見つけることができます ここ

何が悪いのかについての考えはありますか?

3
Thanos

問題は、ラップトップが間違ったパーティションから再開しようとしていることです。以下の手順に従って、grubで修正できます。

スーパーユーザーとして、次を実行:

# swapon -s

スワップに使用されているパーティションが表示されます。たとえば、私のマシンでは/dev/dm-1と表示されます。

Filename        Type        Size     Used   Priority
/dev/dm-1       partition   8388604  0      -2

次に/etc/default/grubを編集して、GRUB_CMDLINE_LINUX=で始まる行を見つけます。 resume=<your-swap-device>の値が必要です。私の例ではresume=/dev/dm-1です。履歴書エントリがある場合は、更新します。そうでない場合は、追加します。

次に、GRUBを再生成する必要があります。 UEFIシステムでは、次のようになります。

# grub2-mkconfig -o /etc/grub2-efi.cfg

従来のシステムでは

# grub2-mkconfig -o /etc/grub2.cfg

次に蓋を開けたときに、ラップトップは履歴書情報を見つけて、サスペンドから正しく回復するはずです。

参考

[〜#〜] edit [〜#〜](OPから)

追加の手順が必要です。

ふたを初めて閉じる前にラップトップを再起動します。

2
isapir