it-swarm-ja.com

/ homeにbtrfsを使用すべきではないのはなぜですか?

私はGNU/Linuxとbtrfsの両方にかなり慣れていませんが、次のコンピューター(1台のHDDを備えたデスクトップ)でファイルシステムとしてbtrfsを備えたLinuxを使用することにしました。ただし、/homeパーティションにbtrfsを使用すべきではないというアドバイスをオンラインで見ました。安全性が十分ではないと言う情報源もあれば、小さなファイルの書き込みに関連してシステムの速度が低下する可能性があると言う情報源もあります。また、openSUSEのデフォルトでは、XFSを使用して別の/homeパーティションが作成されていることにも気づきました。

これに何か、または/homeにbtrfsを使用すべきでない他の理由はありますか? /homeに別のパーティションを使用している場合でも、その別のパーティションでbtrfsを使用しない理由はありますか?

5
horizonbrave

今のところ(2015年1月)、すでにBtrfsのステータスがあります。

安定状態

ファイルシステムのディスクフォーマットはもはや不安定ではなく、そうする強い理由がない限り、変更されることは期待されていません。形式が変更された場合、形式が変更されていないファイルシステムは、引き続きマウント可能であり、新しいカーネルで使用できます。

主なことは、最新のLinuxカーネルを使用して、古いカーネルBtrfsの実装を回避することです。現在、lotの開発努力がBtrfs開発にプッシュされており、おそらくEXT4の後継であるLinuxの場合は次世代のデフォルトFS)になります。

最高のパフォーマンスを得るには、noatimeマウントオプションを使用します。また、マウントオプションrecoveryを使用することをお勧めします。これにより、電源またはシステム障害が発生した場合にBtrfsが自動的にリカバリ操作を実行できます。

compressなどのマウントオプションは、頻繁に使用されるマウントポイント(つまり、/home)。

今すぐ「リスク」を冒さず、デフォルトのLinux FSになるまで待つ場合は、EXT4をFSオプションとして選択します。これには、Btrfsへの直接移行(変換)パスがあります。さらに、それはあなたがそれに満足していない場合にあなたが変換を元に戻すことを可能にします。

6