it-swarm-ja.com

IntelliJ:Linuxではほとんど読めないフォント

スクリーンショットでわかるように、IntelliJのテキストのほとんどは正常にレンダリングされますが、コードレンズなどの特定の要素では、フォントがほとんど読み取れません。 Help -> About私は得る:

IntelliJ IDEA 2016.1.1

2016年3月29日にビルドされたビルド#IU-145.597

JRE:1.8.0_76-release-b18 AMD64

JVM:OpenJDK64ビットサーバーVM by JetBrains s.r.o

そして、それが何か違いを生むのであれば、私はopensuse Leap 42.1Gnomeを使用しています。

screenshot

1
Davide

これは既知のバグのようです:
Linux上のClion 2016.1.1コードレンズは、読み取り不可能なエイリアスの太字フォントテキストを表示します

Clion 2016.1.1では、Linux(opensuse leap 42.1)のレンズモードが悪いように見えます。エイリアス化されて読めない太字のテキストが表示されます。この問題は、テーマとフォント設定全体で同じです。添付ファイルを参照してください。
Clion 1.2.4では、適切なアンチエイリアシングが適切に設定されていれば、レンズモードは問題なく機能していました。

唯一の 回避策 は、エディターのアンチエイリアス設定をサブピクセルからグレースケールに設定することです。 remarked ですが、新しいマウスオーバーテキストボックスがポップアップすると、一瞬エイリアスされてから正しくレンダリングされます。または、いつでも前のバージョンに戻ることができます。

提案されたバグ修正は効果がなかったものの、問題は検討中のようです。

1
harrymc