it-swarm-ja.com

Linuxによる変更をWindowsがFAT32パーティションに戻す

内蔵M.2 SSDにデュアルブートWindows 10とLinux Mint 19 Taraがインストールされたラップトップを持っています。すべてのOS固有のパーティションとは別に、私はそのSSDに4 GB FAT32パーティションを持っています。これは、OS間でファイルをコピーするために使用するつもりでした。

問題は、Linuxでそのパーティションのマイナーな変更(小さなテキストファイル/フォルダの作成、フォルダの編集など)を行った後、Windowsを起動しても、Windowsがパーティションの変更を認識しないことです。そのため、それにアクセスすると、「見えない」データが破損して失われます(永久に、両方のOSにとって)。これは通常、大きなファイルをコピーしたときに発生しません。すべての変更がWindowsでも表示されます。また、Windowsで作成されたファイルが存在するにもかかわらず、Windowsは常にパーティションを空として表示します。

Linuxが変更をディスクにコミットしていないか、WindowsがパーティションまたはFATテーブルをどこかにキャッシュしているか、ドライブが奇妙なキャッシュを実行していると思います。

質問:WindowsがLinuxでそのパーティションに加えられた変更にどのように同意するのですか?

明確にするために:「目に見えない」とは、Windowsでは実際にはそこに存在しないことを意味します。そして、反対の方向は完璧に機能し、Windowsによって行われた変更はLinuxによって問題なく受け取られます。

29
Poohl

Linuxを起動したときに、Windowsをシャットダウンするのではなく、スリープ/休止状態のままにした可能性があります。 (Windows 10は、適切にシャットダウンされないことで有名です)。Windowsは、ファイルシステムの一部をメモリ(つまり、ページファイル)にキャッシュしている可能性があり、他のオペレーティングシステムによるディスクの変更を予期していません。

本当に Windowsをシャットダウンする方法を理解してください。

43
Scott

最近のWindowsバージョンには、同じディスクとは異なる場所でディスクデータをキャッシュするスタートアップ最適化が含まれています。

Windowsのみにする必要があるグループポリシーをオフにしてブートと再開の最適化をオフにする(コンピューターの構成\管理用テンプレート\システム\ディスクNVキャッシュにあります)それらのパーティションにあるファイルを保存します。他にもいくつかの 不揮発性キャッシュ設定 が利用可能ですが、それで問題が解決するはずです。

3
Ángel