it-swarm-ja.com

Linux Mint(シナモン)のキーボードレイアウトを変更するショートカット


「保存」した次のキーボードレイアウトに移動するキーボードショートカットが欲しいのですが。 Microsoft windowsとgnomeの「windows + space」のように。
前もって感謝します。

7
user869304

これは見つけるのが面倒でしたが、システムアイコンを左クリックして[キーボード設定]を選択し、次に[レイアウト]を選択すると、[オプション...]ボタンがあります。それをクリックすると、下にスクロールしてショートカットをほぼ何にでも設定できるポップアップが表示されます。

keyboard options popup

20
Travis Low

ショートカットは、ミント19.1ではShift + Capslockです。

これがどういう意味かはわかりませんが、キーボードレイアウトを開くと、レイアウトを切り替えるショートカットが表示されます。デフォルトの代替ショートカットはCtrl + Alt + Kです。

1

私のように、リストのショートカットが気に入らない場合は、次の操作を実行できます。

  1. インストール xkb-switch

    1. 依存関係をインストールします。

      • Sudo apt install libxkbfile-dev
      • Sudo apt install cmake
      • Sudo apt install g++
      • Sudo apt install git
    2. リポジトリのクローンを作成します。

      • git clone xkb-switch
      • cd xkb-switch-master/
    3. ビルドしてインストール:

      • mkdir build && cd build
      • cmake ..
      • make
      • Sudo make install
    4. プログラムキャッシュを更新する

      • Sudo ldconfig
    5. それが機能していることをテストする

      • xkb-switch -pを実行すると、gb(または現在のレイアウトが何であれ)が表示されます。
  2. 必要なキーボードショートカットを設定します

    1. キーボード設定に移動します(システム設定->キーボード)

    2. [ショートカット]タブに切り替え、[カテゴリ]で[カスタムショートカット]を選択します

    3. [カスタムショートカットを追加]を押して、コマンドをxkb-switch -nに設定します

    4. 「キーボードバインディング」セクションを使用して、必要なショートカットを設定します(私はCrl+Alt+Kを使用しています)

  3. ショートカットが機能することを確認するためにテストしてください!


これが誰かを助けることを願って、私がこの解決策を見つけるのに何年もかかりました。

0
sonrad10