it-swarm-ja.com

Linux Mint 17.3Wi-Fiが切断され続ける

タイトルにあるように、Wi-Fi接続が切断され続ける、場合によっては10分後、場合によっては接続後数時間後。

私は解決策を探しましたが、Linuxマシンでよくある問題のようです。

すべての更新を行いましたが、ドライバーのバージョンについてどう考えるか、他に何を試すべきかわかりません。

これが私のコンピューターに関する情報です:

Computer: HP Elitebook 840
OS: Linux Mint 17.3 Cinnamon 64-bit
Cinnamon version: 2.8.6
Kernel: 3.19.0-generic

lshw -c networkコマンドを実行すると:

  *-network               
       description: Ethernet interface
       product: Ethernet Connection I218-LM
       vendor: Intel Corporation
       physical id: 19
       bus info: [email protected]:00:19.0
       logical name: eth0
       version: 04
       serial: 64:51:06:9e:b0:62
       capacity: 1Gbit/s
       width: 32 bits
       clock: 33MHz
       capabilities: bus_master cap_list ethernet physical tp 10bt 10bt-fd 100bt 100bt-fd 1000bt-fd autonegotiation
       configuration: autonegotiation=on broadcast=yes driver=e1000e driverversion=2.3.2-k firmware=0.3-4 latency=0 link=no multicast=yes port=twisted pair
       resources: irq:50 memory:d0700000-d071ffff memory:d073e000-d073efff ioport:3080(size=32)
  *-network
       description: Wireless interface
       product: BCM43228 802.11a/b/g/n
       vendor: Broadcom Corporation
       physical id: 0
       bus info: [email protected]:02:00.0
       logical name: wlan0
       version: 00
       serial: 18:cf:5e:81:b5:fd
       width: 64 bits
       clock: 33MHz
       capabilities: bus_master cap_list ethernet physical wireless
       configuration: broadcast=yes driver=wl0 driverversion=6.30.223.248 (r487574) ip=192.168.1.131 latency=0 multicast=yes wireless=IEEE 802.11abg
       resources: irq:19 memory:d0500000-d0503fff

他に何を言うべきかわかりません。うまくいけば、あなたは私が解決策を見つけるのを手伝ってくれるでしょう。

編集:

これが私のwifi接続に関する情報です:

Frequency:2.412 GHz (Channel 1)
Quality=52/70  Signal level=-58 dBm
IE: IEEE 802.11i/WPA2 Version 1
    Group Cipher : CCMP
    Pairwise Ciphers (1) : CCMP
    Authentication Suites (1) : PSK

そして、tail -f /var/log/dmesgの出力:

[    7.142644] init: failsafe main process (762) killed by TERM signal
[    7.281183] init: samba-ad-dc main process (894) terminated with status 1
[    7.862247] media: Linux media interface: v0.10
[    7.870277] Linux video capture interface: v2.00
[    7.965046] uvcvideo: Found UVC 1.00 device HP HD Webcam (05c8:0369)
[    7.973955] input: HP HD Webcam as /devices/pci0000:00/0000:00:14.0/usb1/1-7/1-7:1.0/input/input25
[    7.974072] usbcore: registered new interface driver uvcvideo
[    7.974076] USB Video Class driver (1.1.1)
[    8.140923] IPv6: ADDRCONF(NETDEV_UP): eth0: link is not ready
[    8.172888] input: ST LIS3LV02DL Accelerometer as /devices/platform/lis3lv02d/input/input26

Edit2:

lspci -vnn | grep -i netの出力:

00:19.0 Ethernet controller [0200]: Intel Corporation Ethernet Connection I218-LM [8086:155a] (rev 04)
02:00.0 Network controller [0280]: Broadcom Corporation BCM43228 802.11a/b/g/n [14e4:4359]
3
mkabanen

ほとんどの場合、答えは詳細(後で説明します)の指示に従うことにあります このAskubuntuの返信で 。私にそれを述べさせてください:

  1. 独自のドライバーであるwlは、オープンソースのドライバーである b4 よりも品質がかなり低くなっています。これには多くの理由がありますが、宣伝文句にもかかわらず、yourケースはこれの完全な証拠です。 FOSSドライバーb43にはまだいくつかの機能が欠けていることを覚えておいてください。その中で最も注目に値するのは、5GHzで動作する機能です。現在不足している機能のリストは、上記の2番目のリンクにあります。

  2. b43wlは、大部分が同じデバイスをサポートします(正確ではありませんが、近いです)。起こりうる間違いを防ぐために、wlブラックリストb43をインストールします。これが、上記の最初の参照で、ファイル/etc/modprobe.d/blacklist.confを変更することです。したがって、パッケージbcmwl-kernel-sourceを削除するだけでは、b43を機能させるのに十分ではありません。また、モジュールb43がブラックリストに登録されていないことを確認する必要があります。これが、おそらく、最初にb43を機能させることができなかった理由であり、上記の手順に厳密に従うことを提案した理由です。

  3. ドライバーb43はオープンソースですが、その中のコンポーネント(いわゆるファームウェア)は独自のものです。このため、すべてのLinuxディストリビューション(Debian、Archなど)の中で最も純粋なものは、ドライバーとそれに付随するファームウェア(プロプライエタリドライバーも)を提供していません。ただし、ドライバーとファームウェアの両方をすべてのディストリビューションにダウンロードできます。私の経験はほとんどありませんが、これはWindowsまたはMacOSからLinuxに移行したばかりの人々にとっての大きな障害です。

将来、他の問題が発生した場合は、現在利用できない機能のリスト(上記の2番目の参照)を確認してください。壁にぶつかるのを防ぐことができます。

3
MariusMatutiae