it-swarm-ja.com

Nautilusファイルマネージャーはどこにftp / smb接続をマウントしますか?

Ubuntu16.04。 Nautilusファイルマネージャーがftp/smb接続をマウントするのはファイルシステムツリーのどのポイントか知りたいです。外部ストレージデバイスがマウントされるのと同じディレクトリ、つまり/media/my_user/diskまたは/run/media/my_user/diskにある可能性があると思いましたが、そこにはありません。

Nautilusのドキュメントで調べてみましたが、何も見つかりませんでした。

df -hを実行してマウントポイントを検索しましたが、これが取得したものです。

Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
udev            3.9G     0  3.9G   0% /dev
tmpfs           785M  9.5M  775M   2% /run
/dev/sda5        64G   50G   11G  83% /
tmpfs           3.9G  114M  3.8G   3% /dev/shm
tmpfs           5.0M  4.0K  5.0M   1% /run/lock
tmpfs           3.9G     0  3.9G   0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda2        96M   29M   68M  30% /boot/efi
tmpfs           785M   80K  785M   1% /run/user/1000

したがって、「通常の」ディスクとしてマウントされていないのではないかと思います。

Linuxシステムに関する私の知識が間違っていなければ、ファイルシステムに表示されるすべてのものが同じツリーにマウントされます。デフォルトのファイルマネージャーによって作成されたサーバーへの接続に関しては、どういうわけか違いますか?

3
freddieRV

@grawityがコメントで述べているように、子フォルダーのマウントのルートは次のとおりです。

/run/user/$UID/gvfs

空のindex.htmlなどのHTMLファイルを保存し、nautilus(またはnemo)から開いてみると、正確な場所を見つけることができます。ブラウザに次のように表示されます。

file:///run/user/$UID/gvfs/ftp:Host=<Host>,user=<user>/index.html

UIDとFTPの詳細を記入した部分があります。そこから、FTPフォルダーの親に移動できます。具体的には、次のパターンで複数のFTP接続(および、テストするものはありませんが、SMB)を区別できます。

/run/user/$UID/gvfs/ftp:Host=<Host>,user=<user>

# escape before using in terminal
cd /run/user/$UID/gvfs/ftp\:Host\=<Host>\,user\=<user>

そしてそれで私は例えば:

grep -r pattern .

fTPの制限のために非常に遅いですが、速度に上限がある場合でも、コーヒーやランチを取りに行くことができます。 FTP Webクライアント(そのサーバーで実行されている)を介してサーバー上のファイルに使用できる圧縮オプションがある場合は、最初にファイルを圧縮してローカルにプルします。

1
KeyWeeUsr

これは、実際には、指定したリストの最後のtmpfsです。 「/ run/user/1000 /」に移動すると、smbフォルダーに移動します。または、少なくともsmb接続は/ run/user /フォルダーにマウントされます。 smb共有に接続した後、df -hを実行すると、/ run/user/999 /の下にマウントされていることがわかりました。

これで、シンボリックリンクを実行して/ run/user /サブフォルダーを/ media /の場所に移動できますが、この場合は/ media/1000のようになります。

私は、便宜上、システムに変更を加えるためのスクリプトを作成する人でもありません。したがって、いつでもアクセス可能なsmb/ftp共有が必要な場合は、fstabにエントリを書き込んで、簡単にアクセスできる場所にマウントします。

0
tfrue