it-swarm-ja.com

Okularをカスタマイズして、ハイライトツールのプロパティを変更します

LinuxのPDFリーダーとしてOkularを使用しています。ハイライトの色を変更する方法を知りたい永続的に。ハイライトの選択を右クリックして必要な変更を加えることで、ハイライトツールで使用される色の彩度を変更できることを知っています。ただし、これらは現在の選択にのみ適用されます。

Okularを設定して、ファイル内のすべてのハイライトに対してこれらの設定を維持し(さらに、特定の位置でカスタマイズできるようにする)、ファイルを閉じた後[後で開いた後も維持する方法を教えてください。設定は失われません]

11

蛍光ペンを恒久的にいくつかの色に設定し、緑色の線やポリゴンを廃止したかったのです。 tools.xmlファイルを変更することで、使用可能な蛍光ペンを変更することができることがわかりました。私の場合(Ubuntu13.04の公式リポジトリのOkular0.16.3)、これは/usr/share/kde4/apps/okularにあります。 kde4-config --path dataを実行し、最後のパスにokularを追加することで、これを理解できるはずです(ただし、以下の更新を参照)。

そこには、次のようなものが表示されます

<tool id="7" name="Stamp" pixmap="tool-stamp-okular">
    <tooltip>Put a stamp symbol</tooltip>
    <engine type="PickPoint" hoverIcon="okular" size="64" block="true">
        <annotation type="Stamp" icon="okular"/>
    </engine>
    <shortcut>7</shortcut>
</tool>

黄色の蛍光ペンのブロックのように置き換えると、同様の蛍光ペンが得られます。私の場合:

<tool id="7" name="Magenta Highlighter" pixmap="tool-color-Magenta">
    <tooltip>Magenta Highlight</tooltip>
    <engine type="TextSelector" color="#FF99FF">
        <annotation type="Highlight" color="#FF99FF" />
    </engine>
    <shortcut>7</shortcut>
</tool>

tool-color-Magentaピックスマップは/usr/share/kde4/apps/okular/picsに保存されており、そこにpngを配置できます。

これで、レビューツールバーは次のようになります。

enter image description here

これらのファイルを変更するには、Sudoする必要がありました。

更新:ubuntuの定期的なソフトウェア更新ウィンドウに従って、Okularを0.16.4にアップグレードしました。これにより、デフォルトのtools.xmlが復元されました。代わりに、カスタマイズしたファイルを$HOME(私の場合は$HOME/.kde/share/apps/okular)の下のkde apps okularパスにコピーまたはシンボリックリンクすると、/usr/share/...ファイルよりも優先されるはずです。手間を省きます。

11
directed laugh