it-swarm-ja.com

rpmの依存関係を解決する方法

RHEL 6.5にlibtirpcをインストールしようとしていますが、失敗して依存関係を要求します。

なぜここでは、3つのGLIBCバージョン2.14、2.15、および2.16が表示されています。 ??これらの3つのバージョンのいずれかをインストールできるということですか?

私はすでにlibc.so.6をインストールしています

bash-4.1# rpm -qf /lib64/libc.so.6
glibc-2.12-1.132.el6.x86_64.


bash-4.1# rpm -ivh libtirpc-0.2.4-0.3.el7.x86_64.rpm
warning: libtirpc-0.2.4-0.3.el7.x86_64.rpm: Header V3 RSA/SHA256 Signature, key ID    f4a80eb5: NOKEY
error: Failed dependencies:
    libc.so.6(GLIBC_2.14)(64bit) is needed by libtirpc-0.2.4-0.3.el7.x86_64
    libc.so.6(GLIBC_2.15)(64bit) is needed by libtirpc-0.2.4-0.3.el7.x86_64
    libc.so.6(GLIBC_2.16)(64bit) is needed by libtirpc-0.2.4-0.3.el7.x86_64

Glibc-2.12-1.132.el6.x86_64に依存する他の多くのプライベートRPMがあるため、glibc-2.12に触れたくないので、異なるバージョンの同じRPMをインストールできます。 ??

5
Vikram Singh

インストールしたglibcのバージョンは、インストールしようとしているRPMの依存関係を満たしていません。

RHEL 6.5を使用しているとのことですが、インストールしようとしているRPMのファイル名(eltirpc-0.2.4-0.3.el7.x86_64.rpm)に「el7」が含まれています。これは、RHEL 7に対してコンパイルおよびビルドされたことを意味します。 。

システムにはGLIBC 2.12が搭載されていることがわかりますが、RPMには少なくともGLIBC 2.14が必要です(ただし、GLIBC 2.16までのすべてが機能します)。

したがって、RHEL 6.xで動作する「el6」用のlibtirpcのバージョンを見つける必要があります。 RPMがどこにあるかはわかりませんが、libtirpcのプロバイダーでel6バージョンを確認してください。

見つからない場合は、所有しているRPMのソースrpmを見つけて、RHEL 6.5マシンで自分で再構築してみてください guide。 これで動作するRPMが生成されますインストールしたGLIBC.

5
Joe Damato