it-swarm-ja.com

systemdサービスの出力をファイルにリダイレクトする方法

systemdサービスの出力をファイルにリダイレクトしようとしていますが、うまくいかないようです。

[Unit]
Description=customprocess
After=network.target

[Service]
Type=forking
ExecStart=/usr/local/bin/binary1 agent -config-dir /etc/sample.d/server
StandardOutput=/var/log1.log
StandardError=/var/log2.log
Restart=always

[Install]
WantedBy=multi-user.target

私のやり方を修正してください。

108
meallhour

私はこの問題を解決するためのもっと洗練された方法があると思います。標準出力/標準エラー出力をsyslogと共にsyslogに送り、syslogマネージャにその出力をプログラム名で分割するように指示します。

Systemdサービスユニットファイルで次のプロパティを使用します。

StandardOutput=syslog
StandardError=syslog
SyslogIdentifier=<your program identifier> # without any quote

次に、ディストリビューションがsyslogを管理するためにrsyslogを使用していると仮定して、以下の内容でファイルを/etc/rsyslog.d/<new_file>.confに作成します。

if $programname == '<your program identifier>' then /path/to/log/file.log
& stop

ログファイルをsyslogで書き込み可能にします。

# ls -alth /var/log/syslog 
-rw-r----- 1 syslog adm 439K Mar  5 19:35 /var/log/syslog
# chown syslog:adm /path/to/log/file.log

Rsyslog(Sudo systemctl restart rsyslog)を再起動して楽しんでください。あなたのプログラムstdout/stderrはまだjournalctl(Sudo journalctl -u <your program identifier>)を通して利用可能ですが、それらはあなたの選択したファイルでも利用可能でしょう。

archive.orgによるソース

161
Valerio Versace

新しいsystemdsystemd version 236以降 )を含む新しいディストリビューションがある場合は、StandardOutputまたはStandardErrorの値をfile:YOUR_ABSPATH_FILENAMEに設定できます。


長い話:

systemdの新しいバージョンでは比較的新しいオプションがあります( githubリクエストは2016年のishから拡張はマージ/クローズされます2017 ish )あなたができる場所StandardOutputまたはStandardErrorの値をfile:YOUR_ABSPATH_FILENAMEに設定します。 file:pathオプションは 最新のsystemd.exec manページ に文書化されています。

この新機能は比較的新しく、centos-7のような古いディストリビューション(あるいはそれ以前のどのセント)にも利用できません。

43

次のエラーが表示される可能性があります。

Failed to parse output specifier, ignoring: /var/log1.log

systemd.exec(5) manページから:

StandardOutput=

実行されたプロセスのファイル記述子1(STDOUT)の接続先を制御します。 inheritnullttyjournalsyslogkmsgjournal+consolesyslog+consoleのいずれかを取る、kmsg+consoleまたはsocket

systemd.exec(5) manページでは、ロギングに関連する他のオプションについて説明しています。 systemd.service(5)およびsystemd.unit(5)のマニュアルページも参照してください。

または、このようなことを試すことができます(すべて1行で):

ExecStart=/bin/sh -c '/usr/local/bin/binary1 agent -config-dir /etc/sample.d/server 2>&1 > /var/log.log' 
40
Shuangistan

何らかの理由でrsyslogを使用できない場合は、次のようになります。ExecStart=/bin/bash -ce "exec /usr/local/bin/binary1 agent -config-dir /etc/sample.d/server >> /var/log/agent.log 2>&1"

11
Tigra

Systemdのstdoutファイルにstderrserviceファイルを追加することをお勧めします。

あなたが設定したので、それは好きではないはずです:

StandardOutput=/var/log1.log
StandardError=/var/log2.log

そのはず:

StandardOutput=file:/var/log1.log
StandardError=file:/var/log2.log

必ずディレクトリを作成してください。ディレクトリの作成はサポートされていないと思います。

6
Rajat jain

ログはすでにstdout/stderrに配置されており、systemdユニットのログインは/var/log/syslogにあるとします。

journalctl -u unitxxx.service

Jun 30 13:51:46 Host unitxxx[1437]: time="2018-06-30T11:51:46Z" level=info msg="127.0.0.1
Jun 30 15:02:15 Host unitxxx[1437]: time="2018-06-30T13:02:15Z" level=info msg="127.0.0.1
Jun 30 15:33:02 Host unitxxx[1437]: time="2018-06-30T13:33:02Z" level=info msg="127.0.0.1
Jun 30 15:56:31 Host unitxxx[1437]: time="2018-06-30T13:56:31Z" level=info msg="127.0.0.1

Config rsyslog(システムロギングサービス)

# Create directory for log file
mkdir /var/log/unitxxx

# Then add config file /etc/rsyslog.d/unitxxx.conf

if $programname == 'unitxxx' then /var/log/unitxxx/unitxxx.log
& stop

rsyslogを再起動します

systemctl restart rsyslog.service
0
Hieu Huynh