it-swarm-ja.com

tmpfsをマウントするときに2番目の「tmpfs」パラメータが必要なのはなぜですか?

documentation からの抜粋

したがって、「mount -t tmpfs -o size = 10G、nr_inodes = 10k、mode = 700 tmpfs/mytmpfs」を実行すると、/ mytmpfsにtmpfsインスタンスが提供され、10240のiノードに10GBのRAM/SWAPを割り当てることができ、ルートからのみアクセスできます。

コマンドラインに注意してください:

mount -t tmpfs -o size=10G,nr_inodes=10k,mode=700 tmpfs /mytmpfs

私を混乱させるのは2番目のtmpfsです。 manual page はオプションtmpfsについて何も言わない、それはどういう意味ですか?

14
xmllmx

これはオプションではありません– それはデバイス名です。

mount(8)の構文は次のとおりです。

マウント[-t fstype] [-o オプション端末マウントポイント

したがって、特定のデバイスに対応していないファイルシステムの場合でも、nonetmpfsfluttershyfsのいずれであっても、ダミーの名前を付ける必要があります。

25
user1686