it-swarm-ja.com

Ubuntu /東芝ファン速度の問題

東芝のラップトップでUbuntu11.10 AMD64を使用しています (L505D-S5965) 。 OSを起動した後、ファンはほとんど静かに完全に動作します。最近、システムの停止から再開するたびに、ファンがうるさくなり始めることに気づきました。これは、プログラムやプロセスがまったく実行されていなくても一貫して発生します。コンピュータを再起動するまでノイズが多くなり、その後は通常の状態に戻ります。ファンが騒がしいとき、CPU温度は53°Cで、まったく熱くありません。 GRUBオプションファイルでpcie_aspm=forceを使用して起動しようとしましたが、機能しませんでした。修正はありますか?

3
enderskill

まず、どのサービスがファンを管理しているかを確認します。それは「ファンコントロール」かもしれませんが、ラップトップでは別のものかもしれません。

Hibernateパッケージをインストールします。 「hibernate-ram」および「hibernate-disk」コマンドを試してください。問題が解決しない場合は、「ususpend-disk.conf」または「ususpend-ram.conf」、あるいはその両方を編集し、「RestartServices foo」という行を追加します。「foo」は、サービスの名前がファンを支配しています。私のシステムでは、「ususpend-disk.conf」に「RestartServices fancontrol」がありますが、システムでは別のサービスである可能性があります。

1
Ignacio

これはUbuntuの既知のバグで、2006年にさかのぼります。
バグ#77370:サスペンドからRAMへの再開後、ラップトップファンは常にオンになっています

上記は6年間続く非常に長いスレッドであり、この問題は一部のカーネルバージョンで発生しますが、すべてでは発生しないと結論付けています。

電源コードの抜き差しから、再開後に実行してファンを停止するスクリプトの作成まで、いくつかの解決策がリストされました。

問題のスクリプトはファイル/etc/pm/sleep.d/99fancontrolとして作成されます(chmod 755を覚えておいてください):

#!/bin/sh
#
# Stop the fan.
# Source: https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/linux-source-2.6.17/+bug/77370

case "$1" in
 hibernate|suspend)
  # Stopping is not required.
  ;;
 thaw|resume)
# In background.
   ( sleep 10 ; echo -n "0" > /sys/devices/virtual/thermal/cooling_device1/cur_state ) &

  ;;
 *) exit $NA
  ;;
esac
1
harrymc

温度に基づいてファン速度を設定してみてください。これがそれを行う方法です

(この例は、Ubuntu Karmic Koalaのフランス語での私からの古いブログ記事の翻訳であることに注意してください...私の「散文」が英語で読めることを願っています!)

ファンの監視と制御

ターミナルで次のように入力します:pwmconfigそして、次の手順に従います

例:

1)最初のステップ:Power Waves Monitorsのpwmconfig検索

Found the following devices:
hwmon0/device is w83697hf

Found the following PWM controls:
hwmon0/device/pwm1
hwmon0/device/pwm2

Giving the fans some time to reach full speed…
Found the following fan sensors:
hwmon0/device/fan1_input     current speed: 0 … skipping!
hwmon0/device/fan2_input     current speed: 4326 RPM

2)2番目のステップ:

pwmconfigは、PWM制御とファンに相関関係があるかどうかを、停止しようとしてチェックします。 pwmconfigを確認することにより、ファンは実際に停止し、このpwmconfigを特定のファンに関連付けます。

Testing pwm control hwmon0/device/pwm1 …
hwmon0/device/fan2_input … speed was 4326 now 4326
no correlation

{pwmconfigがそのようなファンを検出しない場合は、確認を求められます…}

No correlations were detected.
There is either no fan connected to the output of hwmon0/device/pwm1,
or the connected fan has no rpm-signal connected to one of the tested fan sensors.

Did you see/hear a fan stopping during the above test (n)? n

{ここでpwmconfigは次のpwmコントロールをチェックします…}

Testing pwm control hwmon0/device/pwm2 …
hwmon0/device/fan2_input … speed was 4326 now 0
It appears that fan hwmon0/device/fan2_input
is controlled by pwm hwmon0/device/pwm2

{ここでpwmconfigは相関関係を見つけ、それを構成ファイル/ etc/fancontrolに保持します}

3番目のステップ:pwmconfig変数を設定することも可能です

センサーによって検出された最低温度:MINTEMPセンサーによって検出された最高温度:MAXTEMPファン始動の最低温度:MINSTARTファン停止の最低温度:MINSTOP

「ファイル/var/run/fancontrol.pidが存在します。」のようなメッセージを受け取った場合。彼は通常、fancontrolデーモンが実行されていることを意味します。pwmconfigを実行する前に停止する必要があります。 fancontrolが実行されていないことが確実な場合は、/ var/run/fancontrol.pidを手動で削除できます。

4)4番目のステップ:このコマンド「fancontrolstop」を実行してから「pwmconfig」を実行すると、次のような出力が得られます:

Select fan output to configure, or other action:
1) hwmon0/device/pwm2  3) Just quit          5) Show configuration
2) Change INTERVAL     4) Save and quit
select (1-n): 1

4.1{ここで選択します "1":使用中のセンサーに対応するpwmコントロール}

Devices:
hwmon0/device is w83697hf

Current temperature readings are as follows:
hwmon0/device/temp1_input    30
hwmon0/device/temp2_input    57

Select a temperature sensor as source for hwmon0/device/pwm2:
1) hwmon0/device/temp1_input
2) hwmon0/device/temp2_input
3) None (Do not affect this PWM output)
select (1-n): 2

4.2{ここで選択します "2":アクティブセンサーに対応するlecontrôlepwmコントロール}

Enter the low temperature (degree C)
below which the fan should spin at minimum speed (0): 38

4.{ここで選択します "8":ファン速度が最小になる低い温度}

Enter the high temperature (degree C)
over which the fan should spin at maximum speed (60): 48

4.5{ここでは "48":ファンの速度が最大になる温度}

Enter the minimum PWM value (0-255)
at which the fan STARTS spinning (press t to test) (150): t

4.6{ここでは「t」を選択します:最大pwm値=ファンの起動時に「y」を入力してみます}

Now we increase the PWM value in 10-unit-steps.
Let the fan stop completely, then press return until the
fan starts spinning. Then enter ‘y’.
We will use this value +20 as the starting speed.
Setting hwmon0/device/pwm2 to 10…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 20…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 30…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 40…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 50…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 60…  y
OK, using 60

Enter the minimum PWM value (0-255)
at which the fan STOPS spinning (press t to test) (100): t

4.7{ここでは「t」を選択します:pwmの最小値=ファン停止時に「y」を入力してみます}

Now we decrease the PWM value in 10-unit-steps.
Let the fan reach full speed, then press return until the
fan stops spinning. Then enter ‘y’.
We will use this value +20 as the minimum speed.
Setting hwmon0/device/pwm2 to 245…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 235…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 225…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 215…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 205…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 195…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 185…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 175…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 165…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 155…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 145…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 135…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 125…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 115…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 105…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 95…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 85…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 75…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 65…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 55…
Setting hwmon0/device/pwm2 to 45…  y
OK, using 45

4.8{最後に最小および最大pwm値を入力します…}

Enter the PWM value (0-45) to use when the temperature
is below the low temperature limit (0): 24

Enter the PWM value (45-255) to use when the temperature
is over the high temperature limit (255): 255

== >>これらの値は後でニーズに合わせて調整される可能性があることに注意してください...

== >>構成を保存することを忘れないでください!

Select fan output to configure, or other action:
1) hwmon0/device/pwm2  3) Just quit          5) Show configuration
2) Change INTERVAL     4) Save and quit
select (1-n): **4**

完了! :)

これがファンの騒ぎを抑えるのに役立つことを願っています!我々に教えてください。 :)

1
climenole