it-swarm-ja.com

Ubuntu 16.04をコマンドラインで起動/ GUIを起動しない

私のUbuntu 16.04が起動時にGUIを起動しないようにし、コマンドラインコンソールだけを表示したいのです。私は以下の受信者を試してみましたが、それらのどれもバージョン16.04用ではないので、彼らはうまくいかないようです - GUIはとにかく起動します。

  1. GRUB_CMDLINE_LINUX =”テキスト”

  2. デフォルトのランレベルを変更する

理想的には、コマンドを入力してGUIを起動できるようにしたいと思います。

29
Greendrake

systemctlを使ってディスプレイマネージャサービスを無効にすることができます。たとえば、ディスプレイマネージャがlightdmの場合は、次のコマンドを実行します。

Sudo systemctl disable lightdm.service

これにより、サービスが起動時に開始されなくなります。

編集

GUIの起動方法を忘れていました。 systemdサービスを開始するのと同じくらい簡単です。

Sudo systemctl start lightdm.service
24
Tristan Vigil

textの代わりにランレベル3を使用してください。

GRUB_CMDLINE_LINUX="3"

# To remove all the fancy graphics you need to get rid of `splash`.
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”quiet”

# Uncomment to disable graphical terminal (grub-pc only) 
GRUB_TERMINAL=console

それからupdate-grubそして再起動します。


しかし、本当に必要なのはGRUB_CMDLINE_LINUX="3"だけです。クイックテストヒット ESC 起動中にgrubの起動メニューに入ります。その後を押します e そしてkernelを指定する行を見つけて、最後に3を追加します。

 linux /vmlinuz root=/dev/mapper/ubuntu ro 3

で起動する CTRL+x


理想的には、コマンドを入力してGUIを起動できるようにしたいと思います。

これらのうちの1つ:

$ Sudo telinit 5
$ Sudo service lightdm restart
$ Sudo systemctl start lightdm

Ubuntu 16.04.1 LTSでテスト済み。

15
A.D.

カーネルコマンドライン(GRUB経由で編集可能)の一部として、以下のいずれかが動作するはずです。

  • systemd.unit=multi-user.targetはデフォルトの "graphic.target"をオーバーライドします - これはsystemctl set-defaultと共に、 "defaultランレベル"と同等です。
  • systemd.mask=lightdm.serviceは手動でsystemctlアンマスクされるまで、特定のサービスの起動を禁止します。
  • systemd.mask=display-manager.service - 同じ。
  • rescue aka systemd.unit=rescue.targetは "シングルユーザーランレベル"と同等です。日常的に使用するためではありませんが、壊れたGUIを修正するときに役立ちます。
9
grawity
  • GUIモードでは、再起動時にテキストモード(ランレベル2、3、4)に移動します。空白の画面(no-gui)が表示されることがあります。これは、GUIがないことを示しています。 ctrlaltF1F2、...)ランレベルを使用します。

systemctl set-default multi-user.target

  • あなたがテキストモードにいるとき、これはあなたをGUIブートに戻すでしょう。

systemctl set-default graphical.target

9
nyxee

ubuntu 18.04の場合、rootユーザーを有効にします。

 Sudo passwd

その後

systemctl set-default multi-user.target
3
Mohannd