it-swarm-ja.com

ubuntu 18.10宇宙バージョンでのapt更新エラー

問題:エラー404コードステータス http://archive.ubuntu.com/ubunt cosmic InRelease

Ubuntu 18.10 cosmicサポート終了

昨日以来、apt installコマンドは機能しなくなり、システムバージョンをアップグレードしようとしましたが、apt-get updateコマンドと同じエラーが発生しました

$ apt update
Ign:1 http://archive.ubuntu.com/ubuntu cosmic InRelease
Ign:2 http://security.ubuntu.com/ubuntu cosmic-security InRelease
Ign:3 http://archive.ubuntu.com/ubuntu cosmic-updates InRelease
Ign:4 http://archive.ubuntu.com/ubuntu cosmic-backports InRelease
Err:5 http://security.ubuntu.com/ubuntu cosmic-security Release
  404  Not Found [IP: 91.189.88.173 80]
Err:6 http://archive.ubuntu.com/ubuntu cosmic Release
  404  Not Found [IP: 91.189.88.31 80]
Err:7 http://archive.ubuntu.com/ubuntu cosmic-updates Release
  404  Not Found [IP: 91.189.88.31 80]
Err:8 http://archive.ubuntu.com/ubuntu cosmic-backports Release
  404  Not Found [IP: 91.189.88.31 80]
Reading package lists... Done
E: The repository 'http://security.ubuntu.com/ubuntu cosmic-security Release' does not have a Release file.
N: Updating from such a repository can't be done securely, and is therefore disabled by default.
N: See apt-secure(8) manpage for repository creation and user configuration details.
E: The repository 'http://archive.ubuntu.com/ubuntu cosmic Release' does not have a Release file.
N: Updating from such a repository can't be done securely, and is therefore disabled by default.
N: See apt-secure(8) manpage for repository creation and user configuration details.
E: The repository 'http://archive.ubuntu.com/ubuntu cosmic-updates Release' does not have a Release file.
N: Updating from such a repository can't be done securely, and is therefore disabled by default.
N: See apt-secure(8) manpage for repository creation and user configuration details.
E: The repository 'http://archive.ubuntu.com/ubuntu cosmic-backports Release' does not have a Release file.
N: Updating from such a repository can't be done securely, and is therefore disabled by default.
N: See apt-secure(8) manpage for repository creation and user configuration details.
19
Sejdra

最後に、私はダウングレードを強制的にsource.listを変更しました...私はこの記事に従いました: https://linuxconfig.org/how-to-downgrade-ubuntu-linux-system-to-its-previous-version

6
Sejdra

リポジトリは引き続き http://old-releases.ubuntu.com/ubunt で入手できます。 /etc/apt/sources.listでそれらを変更して、出現するすべての http://archive.ubuntu.comhttp://old-releases.ubuntu.comに置き換えることができます。

その後、apt-getアップグレードが再び機能します。

https://help.ubuntu.com/community/EOLUpgrades でサポートされなくなったバージョンの取り扱いに関する詳細情報

22
Bart Robeyns
  1. Ubuntuのバージョンが古くなっているからです。つまり、システムが古すぎるため、Ubuntuはセキュリティサポートを提供していません。ソースリストの不正なリポジトリを無効にしてから、再度aptを実行する必要があります。

  2. apt-updateはシステムをアップグレードしません。システム内のリポジトリのみを更新します。別のUbuntuバージョンにアップグレードする必要がある場合は、do-release-upgradeを実行します。それ以外の場合は、apt-upgrade -yを実行してシステムパッケージをアップグレードします。もちろん、Sudoユーザーでない場合はrootを実行してください。

2
Jeremy Myrtle

Ubuntu 18.04は、使用しているものに近く、長期サービスバージョンであり、正常に更新されるため、使用できます。 Ubuntuマシンを定期的に更新しています。

1
John