it-swarm-ja.com

wmctrlを使用して特定のクラスのウィンドウをアクティブ化するにはどうすればよいですか?

wmctrl -lxの出力は次のようになります。

0x020002f5  0 Plasma.Plasma         lnx plasma-desktop
0x02a00015  0 okular.Okular         lnx TCP/IP Protocol Suite – Okular
0x032000fe  1 amarok.Amarok         lnx Billy Talent - This Suffering  ::  Amarok
0x03e00001  0 Google-chrome.Google-chrome  lnx wmctrl based on class - Google Search - Google Chrome
0x04400001  1 Chromium.Chromium     lnx openSUSE - Chromium
0x05400050  0 gvim.Gvim             lnx activate_or_run.sh (~/bin/repo) - GVIM
0x04a0001a  0 konsole.Konsole       lnx [email protected]:/home – Konsole

2列目はウィンドウのクラスを示していると思います。

次に、タイトルではなくクラスに基づいてウィンドウをアクティブにします。選択したウィンドウがgvim.Gvimであるとしましょう。

そこで、gvimGvimのみを使用して、wmctrl -ax gvim.Gvimを引用符で囲み、gvim.Gvimまたはさまざまな組み合わせを試しましたが、成功しませんでした。

これはどのように行うことができますか?

7
ps-aux

<WIN>-aオプションのパラメーターであるため、次のようにコマンドを実行する必要があります。

wmctrl -x -a gvim.Gvim
10
cYrus