it-swarm-ja.com

Xから割り当てられたディスプレイ番号を取得する方法

X(7) manページから

DISPLAY NAMES
       From the user's perspective, every X server has a display name of the form:

                                  hostname:displaynumber.screennumber
[...]

displaynumber
    [...]
    To avoid confusion, each display on a machine is assigned a display
    number (beginning at 0) when the X server for that display is started.

割り当てられたディスプレイ番号を確認するにはどうすればよいですか?

または、現在開いているディスプレイとそのユーザーをリストしますか?

22
ricab

ユーザーのセッションで実行されている1つのプロセスIDがわかっていて、そのプロセスの情報にアクセスする権限がある場合は、DISPLAY変数の環境をgrepできます。

cat /proc/$pid/environ | tr '\0' '\n' | grep '^DISPLAY='

例として、現在のコンピューターでUIDが使用するすべてのメインディスプレイを一覧表示するには、次のコマンドを使用します。

ps -u $(id -u) -o pid= | \
    while read pid; do
        cat /proc/$pid/environ 2>/dev/null | tr '\0' '\n' | grep '^DISPLAY=:'
    done | grep -o ':[0-9]*' | sort -u

1つのXセッションにのみログインしている場合、上記では:0のような行が1行だけ出力されます。

29
Amir

Xセッションでは、いつでもDISPLAY環境変数を調べて、現在のディスプレイ番号(echo $DISPLAY)を取得できます。

othersの表示番号を見つけるのは難しいです。接続しているディスプレイをすべてのユーザーに尋ねる以外に情報を取得する標準的な方法はないと思います。そのため、この情報を取得するには、何らかのハッカーが必要であり、すべてのケースで機能するわけではありません。

SEの他の場所 が指定されたいくつかのオプションがありますが、たとえば、Debian Wheezyでは機能しません。ただし、上記でリンクした投稿に示すように、現在アクティブなディスプレイを一覧表示するのは簡単です。

ps axu | grep "X "は、現在実行中のXプロセスを次のように表示します。

root      2354  0.0  0.5  23380 18292 tty8     Ss+  Sep15   2:36 /usr/bin/X :1 vt8 -br -nolisten tcp -auth /var/run/xauth/A:1-7xlyuc
root      7901  0.0  0.3  17044 12072 tty7     Ss+  Sep14   5:58 /usr/bin/X :0 vt7 -br -nolisten tcp -auth /var/run/xauth/A:0-wckh0a

/usr/bin/Xの後の最初のパラメーターは、コロンが前に付いたディスプレイ番号です。次のパラメーターは、セッションに割り当てられた仮想端末を示します。

ただし、プロセスリストを見ると答えが得られる場合があります。

ps axu |grep -3 "X "

root      1990  0.0  0.0      0     0 ?        S    Sep14   0:00 [kjournald]
root      1991  0.0  0.0      0     0 ?        S    Sep14   0:00 [kjournald]
root      1992  0.0  0.0      0     0 ?        S    Sep14   0:00 [kjournald]
root      2354  0.0  0.5  23380 18292 tty8     Ss+  Sep15   2:36 /usr/bin/X :1 vt8 -br -nolisten tcp -auth /var/run/xauth/A:1-7xlyuc
root      2359  0.0  0.0   5264  2228 ?        S    Sep15   0:00 -:1            
user_1     2378  0.0  0.0   4920  1348 ?        Ss   Sep15   0:00 /bin/sh /usr/bin/startkde
user_1     2443  0.0  0.0   3868   348 ?        Ss   Sep15   0:00 /usr/bin/ssh-agent env TMPDIR=/var/tmp /usr/bin/dbus-launch --exit-with-session /usr/bin/openbox-kde-session
--
root      7500  0.0  0.0   6460  1080 ?        Ss   Sep14   0:00 /usr/sbin/sshd
ntp       7841  0.0  0.0   5352  1760 ?        Ss   Sep14   0:17 /usr/sbin/ntpd -p /var/run/ntpd.pid -g -u 108:111
root      7882  0.0  0.0   3964   716 ?        Ss   Sep14   0:00 /usr/bin/kdm -config /var/run/kdm/kdmrc
root      7901  0.0  0.3  17044 12072 tty7     Ss+  Sep14   5:59 /usr/bin/X :0 vt7 -br -nolisten tcp -auth /var/run/xauth/A:0-wckh0a
root      7906  0.0  0.0   5260  2224 ?        S    Sep14   0:00 -:0            
user_2    7925  0.0  0.0  12924  1560 ?        Ssl  Sep14   0:00 /usr/bin/lxsession -s LXDE -e LXDE
user_2    7990  0.0  0.0   3868   348 ?        Ss   Sep14   0:00 /usr/bin/ssh-agent env TMPDIR=/var/tmp /usr/bin/dbus-launch --exit-with-session /usr/bin/startlxde

/usr/bin/Xの後の行を見てください。Xセッションが開始すると、ウィンドウマネージャーは通常、セッションが属するユーザーとして開始され、そこでユーザー名を取得します。私の場合、user_1はKDEを使用しており、user_2はLXDEを使用しています。 ただし、この解決策は、カーネルがたまたま新しいプロセスIDを昇順で割り当てているという事実に完全に依存しています。常にそうであるとは限りません。

11
zagrimsan

この回答には、whoとgrepに基づくワンライナーがあります

https://askubuntu.com/a/230838/152287

whowと省略できます

値を取得するためのワンライナーを含むリンクで詳細を読むことができます。

できます。以下は、表示値がFROM列にあるraspberrypi(rasbian)出力です。

[email protected]:~ $ w
 19:19:30 up  8:15,  2 users,  load average: 0.12, 0.11, 0.09
USER     TTY      FROM             [email protected]   IDLE   JCPU   PCPU WHAT
pi       tty7     :0               11:04    8:15m  1:15   0.89s /usr/bin/lxsess
tim      pts/0    192.168.0.29     19:17    0.00s  1.00s  0.09s w
3
Tim Richardson

https://gitorious.org/termsql/pages/Home

termsqlは、そのような情報を抽出するための優れたツールです。

DISPLAY番号の検索は、例の1つです。

export DISPLAY=$(ps aux | termsql "select COL11 from tbl where COL10 like '%Xorg.bin%' limit 1")

(X環境のバイナリがXorg.bin

1
Ano

アミールの回答の小さなバリエーション。

ps eは各コマンドの環境をスペースで区切って出力するため、直接sedに渡してDISPLAYを除外できるため、/ proc/PID/environを直接読み取るよりも簡単なコマンドが得られます。 (ただし、他のユーザーの環境を読み取るには、まだroot権限が必要です。)

このコードは、Xセッションを使用してログインしているすべてのユーザーの名前とそのDISPLAY番号を出力します。

#!/bin/bash
declare -A disps usrs
usrs=()
disps=()

for i in $(users);do
    [[ $i = root ]] && continue # skip root
    usrs[$i]=1
done # unique names

for u in "${!usrs[@]}"; do
    for i in $(Sudo ps e -u "$u" | sed -rn 's/.* DISPLAY=(:[0-9]*).*/\1/p');do
        disps[$i]=$u
    done
done

for d in "${!disps[@]}";do
    echo "User: ${disps[$d]}, Display: $d"
done
1
johnraff