it-swarm-ja.com

Xorg-非標準のディスプレイ解像度を指定する方法

LCD画面が部分的に壊れている(机から落ちている)ネットブックをDebianで実行しています。問題は、画面の左側の約30列が機能しなくなっている(完全に黒)ことです。モニターの元の解像度は1024x600ですが、画面のこの端に何も表示されなくなりました。

Xorgの表示サイズを座標24,0から始めて1000x600に設定したいと思います。このようにして、黒い領域が私のディスプレイと重ならないようにします(今のところ、最大化されたウィンドウで作業することは不可能です)。

私はxorg.confを持っていなかったので、Xorg -configureを実行し、xorg.confを微調整して、次のようになりました: http://Pastebin.com/FuXhRSBe そしてそれはうまくいくはずだと思いました。代わりに、これを使用すると、Xorgは常に800x600の中央に配置されたディスプレイにフォールバックします。

Xorgに1000x600のディスプレイを24pxオフセットして表示させるにはどうすればよいですか?ありがとう

2
nodiscc

画面の両側に24pxの黒いバーが表示されてもかまわず、ビデオドライバーがスケーリングモードの設定をサポートしている場合は、次のことを試すことができます。

  1. カスタム表示モードのモードラインを生成します。

    $ cvt 976 600

    次のような出力が得られます。

    Modeline "976x600_60.00" 46.50 976 1016 1112 1248 600 603 613 624 -hsync +vsync

  2. この新しいモードのxrandrを介してXサーバーを確認します(モードラインは異なる場合があります)。

    $ xrandr --newmode "976x600_60.00" 46.50 976 1016 1112 1248 600 603 613 624 -hsync +vsync

  3. このモードをLCD出力に追加します:

    $ xrandr --addmode LVDS1 976x600_60.00

  4. それを適用します:

    $ xrandr --output LVDS1 --mode 976x600_60.00 --set "scaling mode" Center

警告:

  • AFAIK、 "スケーリングモード"プロパティはIntelKMSドライバーに固有です。 IntelのUMSドライバーには「PANEL_FITTING」アナログがあります。インテルグラフィックス以外のグラフィックを使用している場合は、外出中です:)いずれにしても、xrandr --propertiesコマンドを使用していつでも使用可能な出力プロパティを確認できます。

  • LCD出力名は異なる場合があります。xrandr --queryコマンドで取得できます。

  • この効果を持続させるには、ステップ[2]、[3]、[4]をシェルスクリプトに追加し、Xの起動時に呼び出す必要があります。これがXorg.confを介して実行できるかどうかはわかりませんが、可能である可能性があります。

5
barti_ddu

私もこれに夢中だった。

randr --output LVDS1 --mode RES --scale 1.4x1.4

ここで、RESは最大値です。物理的にサポートされている解像度(800x600で十分です)。そして、画面を拡大縮小します。

1
kagali-san