it-swarm-ja.com

MacBookの蓋を閉じるときにUSB電源をオフにする

MacBook Proの下にUSB電源の冷却パッドがあります。 MacBookをスリープ状態にするために蓋を閉じたら、冷却パッドをオフにしてください。つまり、MacBookで、冷却パッドが接続されているUSBポート、または両方のUSBポートへの電源を切断してください。これが可能かどうか誰でも知っていますか?

同じ質問があることに気づきました Windows 7で尋ねられました

12

Appleコンピュータとディスプレイ:USBを介して周辺機器に電源を供給する によると、USBポートへの電源をオフにする唯一の方法はMacをオフにすることであり、Macがスリープしている間も電源は残ります。

Appleコンピュータまたはディスプレイの電源がオフの場合、電源は供給されません。

この問題を回避するには、蓋を閉じたときのMacの動作を変更します。ふたを閉じると、通常のスリープとは異なり、別の セーフスリープ モードになるようにMacBookを再構成できます。これは、Windows PCで使用できる休止状態機能とよく似ており、USB電源がオフになります。

唯一の欠点は、Macを開いたときに電源ボタンを押してMacを起動する必要があることです。また、MacがRAMの内容をディスクからリロードするため、中断したところに戻るにはさらに時間がかかります。

MacWorld によって提供される 新しいポータブルMacのスリープモードの設定 に示されているように、Macのスリープモードを変更できます。

現在の設定を確認してください

$ pmset -g | grep hibernatemode

どちらのモードであるか:

0-RAMスリープ中に電源がオンになり、安全なスリープが無効になり、超高速のスリープ解除が行われる、古いスタイルのスリープモード。

1-休止モード、RAMコンテンツがディスクに書き込まれ、システムが完全にシャットダウンRAMハードドライブからの内容を読み取るため、「スリープ」の間、ゆっくりと目を覚ます。

3-2005年秋頃に導入されたマシンのデフォルトモード。RAMはスリープ中に電源が投入されますが、RAMの内容もスリープ前にディスクに書き込まれます。完全な電力損失が発生した場合、システムは自動的に休止状態モードに入ります。

5-これはモード1と同じですが、(システム環境設定->セキュリティ)で安全な仮想メモリを使用するユーザー向けです。

7-これはモード3と同じですが、安全な仮想メモリを使用するユーザー向けです。

スリープモード1を使用すると、MacBookのカバーを閉じるときにUSBポートの電源がオフになるようです。

スリープモード設定を変更します

Sudo pmset -a hibernatemode 1
12
MrDaniel

私はこれが本当に古い投稿であることを知っています、これは他の人に役立つだろうと思っただけです。

Macモデル/ macOSバージョンで、ターミナルに「man pmset」と入力して、Macの値を確認します。すべてのモデルやmacOSバージョンが同じ番号付けスキームに準拠しているわけではないようです。

hibernatemodeは0、3、または25の値をサポートします。

デフォルト:hibernatemode、standby、autopoweroffはすべて0に設定されています。

hibernatemode =デスクトップのデフォルト。システムnotメモリを永続ストレージにバックアップします。システムはメモリの内容からウェイクアップする必要があります。システムは停電時にコンテキストを失います。これは、歴史的には昔ながらの睡眠です。

hibernatemode =ノートブックのデフォルト。システムwill永続的なストレージにメモリのコピーを保存します(ディスク)、およびスリープ時にメモリに電力を供給します。停電によってシステムが休止状態のイメージから強制的に復元されない限り、システムはメモリから復帰します。

hibernatemode = 25はpmsetでのみ設定できます。システムはメモリのコピーを永続ストレージ(ディスク)に保存し、メモリへの電源を切断します。システムはディスクイメージから復元します。 「休止状態」が必要な場合は、この設定を使用する必要があります。

MacPro(2013モデル)では、値3と25の両方で、(Apple以外の)マウス(Logitech)とキーボード(Havit)のバックライトの電源が切れます。デフォルトの設定では、バックライトがオンのままになります-これは非常に煩わしい場合があります。

「hibernatemode = 3」のブート時間(64Gb RAM)は非常に速く、「hibernatemode = 25」はほんの少し遅いだけです。

1
Hanzaplastique

これは問題を抱えており、前後に分路され、基準は設定されていません。これには短所と同じくらい多くの長所があります。

多くのノートブックやPCの一部の新しいマザーボードには、USBシンボルの上にライトニングボルトシンボルがあり、スリープ時にどのUSBが電力を供給するかを示しています。一部のノートブックは左側に電源を供給し、右側は消灯します。

PCでは、BIOSに移動してこの機能を有効/無効にできます。ポートを選択することもできます。

あなたの場合、macbookだと思います。しかし、何かが差し込まれていることを検出するため、オンのままでいる可能性もあります。スリープ前に何も接続されていない場合、そのポートへの電力をシャットダウンする可能性があります。

1つの方法は、スイッチをどこかに置いて手動でこれを処理することです。私はそれが悪いことを知っていますが、あなたはその寿命を知っています。場合によっては、ヒートスイッチを組み込んで、温度が50度を超えたときにファンをオンにすることもできます。その後、常にオンにできますが、それ自体によって規制されます。

申し訳ありませんが、問題を解決する方法を具体的に説明できませんでした。同じモデルのMacブックでも、ハードウェアとファームウェアが異なるようになっているという問題があります。ファームウェアブートローダーをより深く掘り下げて、いくつかの設定に入っているかどうかを確認することもできますが、それは危険な場合があります。

0
Piotr Kula