it-swarm-ja.com

Macが着信ネットワーク接続の受け入れを要求しないようにするにはどうすればよいですか?

私は Syncthing を使用しています。これは、2台以上のコンピューター間でファイルを同期するためのアプリケーションです。 Syncthing( github )が着信ネットワーク接続を受け入れるに許可されている必要があると思います。

Mac OS Xにはファイアウォールが内蔵されており、ポップアップウィンドウの形式で同期ネットワークに着信ネットワーク接続を許可するかどうかを常に尋ねてきます。通常、これはアプリケーションに対して1回だけ要求されますが、何らかの理由でこのポップアップが少なくとも1日に4回表示されます。

これは、自動更新機能に関連している可能性があり、その結果、新しいバイナリが時々表示されます(Google Chromeの動作と同様)。ただし、このアプリケーションの更新頻度ははるかに低いです私が受け取っているポップアップの量と比較して。

Mac OS Xが特定のアプリケーションについてこの質問をするのをやめるために何ができるか、またはそれを回避する方法はないのですか?

私がマシンから離れている場合に行われるデフォルトの選択もあるといいですね。これがどのようにして達成されるかについての考え-なしファイアウォールをオフにする?

13
Chris

これは、デジタル署名がないか間違っていることが原因である可能性があります。同様 Appleが説明

ファイアウォールリストに含まれていない署名のないアプリを実行すると、アプリの接続を許可または拒否するオプションを含むダイアログが表示されます。 [許可]を選択すると、OS Xはアプリケーションに署名し、自動的にファイアウォールリストに追加します。

[...]

一部のアプリは、コード署名を使用せずに開いたときに自分の整合性をチェックします。ファイアウォールがそのようなアプリを認識した場合、そのアプリは署名しません。代わりに、アプリを開くたびに[許可または拒否]ダイアログが表示されます。これは、開発者が署名したアプリのバージョンにアップグレードすることで回避できます。

このダイアログは、アプリケーションisが署名されている場合にも毎回表示されますが、アプリケーション自体の署名は iTunesの場合でも のように壊れています。

ターミナルで次のコマンドを実行して署名を確認できます(アプリケーションの名前はここではわかりません)。

codesign --verify -vv /Applications/Syncthing.app/

または、ファイアウォールの設定でアプリケーションを削除し、OS Xのプロンプトを停止するのにもう一度受け入れるだけで十分かどうかを確認しますか?それとも、それらの設定を使用して明示的に追加しますか?

デフォルトについては、オプション"署名されたソフトウェアに着信接続の受信を自動的に許可する"が有効になっていることを確認してください。

8
Arjan

この指示 は、この迷惑なポップアップを永久に無効にします。このソリューションは、不足している、または間違ったデジタル署名があるすべてのアプリに適用できます。

要するに:

Sudo codesign --force --deep --sign - path-to-the-app.app
0
HerrRobot