it-swarm-ja.com

Mac OS Catalinaでタッチしようとすると「読み取り専用ファイルシステム」

MacOS Catalinaにadminとしてログインしています。クォータファイルを追加しようとすると、次の出力が表示されます。

Sudo touch /.quota.ops.user
> touch: /.quota.ops.user: Read-only file system

私が試したより:

mount -uw /

...そしてエラーが発生しました:

mount_apfs: volume could not be mounted: Operation not permitted
mount: / failed with 77
1
tolga

Apple KB- から直接コピーしましたmacOS Catalina *の読み取り専用システムボリュームについて

TL:DR
macOS Catalinaでは、ファイルやデータを読み取り専用のシステムボリュームに保存したり、ターミナルなどのコマンドラインから「ルート」ディレクトリ(/)に書き込んだりすることはできません。

macOS Catalinaは、Macの他のファイルとは別に、読み取り専用のシステムボリュームで実行されます。カタリナにアップグレードすると、2番目のボリュームが作成され、一部のファイルが再配置されたアイテムフォルダーに移動する場合があります。

macOS Catalinaは、Macintosh HDと呼ばれる読み取り専用の専用システムボリュームで実行されます。このボリュームは他のすべてのデータから完全に分離されており、重要なオペレーティングシステムファイルが誤って上書きされるのを防ぎます。ファイルとデータは、Macintosh HD-Dataという名前の別のボリュームに保存されます。 Finderでは、両方のボリュームがMacintosh HDとして表示されます。

enter image description here

MacOS Catalinaのディスクユーティリティアプリは、Macintosh HDが読み取り専用のシステムボリュームであり、Macintosh HD-データに残りのファイルとデータが含まれていることを示しています。

以前のバージョンのmacOSからmacOS Catalinaにアップグレードする場合、読み取り専用ボリュームはアップグレードプロセス中に作成されます。以前に起動ボリュームに保存していたファイルまたはデータは、この新しいボリュームに保存され、これらのファイルの一部は、再配置されたアイテムと呼ばれる新しいフォルダーに表示される場合があります。このフォルダで、見つからないファイルがないかどうかを確認できます。

MacOS Catalinaを使用すると、読み取り専用のシステムボリュームにファイルやデータを保存したり、ターミナルなどのコマンドラインから「ルート」ディレクトリ(/)に書き込んだりすることができなくなります。

再配置されたアイテムフォルダーについて

アップグレードプロセス中に2つの別々のボリュームを作成している間、新しい場所に移動できなかったファイルとデータは、再配置されたアイテムフォルダーに配置されます。再配置されたアイテムフォルダーは、ユーザーフォルダー内の共有フォルダー(/ユーザー/共有/再配置されたアイテム)にあり、デスクトップのショートカットから利用できます。再配置されたアイテムフォルダには、これらのファイルの詳細が記載されたPDFドキュメントが含まれています。

* en-gbサイトからコピーすると、リンクはローカル言語サイトにリダイレクトされます

「別の質問」も参照してください- macOS Catalinaへのアップグレードでルート「/」ディレクトリファイルはどこに移動しますか?

4
Tetsujin