it-swarm-ja.com

MacOS(Catalina):永続的なポートフォワーディング

Mac Catalinaで永続的なポート転送を行うにはどうすればよいですか?

  • バックグラウンドで実行されます
  • 再起動後に機能します
  • FWはオフです

今日私はコマンドを使用します:

ssh -L 5900:localhost:5901 localhost

ただし、フォアグラウンドで実行され、コンピューターの再起動後に閉じます。したがって、このコマンドのようなものが必要ですが、上記で書いた3つの要件があります。出来ますか?

1
Rougher

わかりました、私は私のための可能な解決策を見つけたと思います:

  1. Sudo touch /etc/pf-xxx.conf

  2. ファイル(/etc/pf-xxx.conf)への書き込み:vncポートに対して実行しました

    rdr pass inet proto tcp from 127.0.0.1 to 127.0.0.1 port 5901-> 127.0.0.1 port 5900

    rdr pass inet proto tcp from 127.0.0.1 to 127.0.0.1 port 5902-> 127.0.0.1 port 5900

  3. Com.Apple.pfctl-xxx.plist <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> <!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.Apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd"> <plist version="1.0"> <dict> <key>Disabled</key> <false/> <key>Label</key> <string>com.Apple.pfctl-xxx</string> <key>WorkingDirectory</key> <string>/var/run</string> <key>Program</key> <string>/sbin/pfctl</string> <key>ProgramArguments</key> <array> <string>pfctl</string> <string>-e</string> <string>-f</string> <string>/etc/pf-xxx.conf</string> </array> <key>RunAtLoad</key> <true/> </dict> </plist>を作成および編集します

  4. Sudo chown root:wheel /Library/LaunchDaemons/com.Apple.pfctl-xxx.plist

  5. Sudo chmod o-w /Library/LaunchDaemons/com.Apple.pfctl-xxx.plist

  6. Sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/com.Apple.pfctl-xxx.plist

私が使用したリンク:

0
Rougher