it-swarm-ja.com

OS Xが入力方式(キーボードレイアウト)を自動的に切り替えないようにするにはどうすればよいですか?

IMacに付属のワイヤレスキーボードを使用した後、MS Ergo Natural 4000に切り替えました。驚いたことに、OS Xが自分のキーボードを認識できないため、追加のソフトウェアをインストールする必要がありました。

その後、sys設定に移動し、メインの入力方法を最初に「イギリス-Microsoft」、次に「スイスドイツ語」(ワイヤレスキーボードとは)に設定し、[入力ソース]タブで次のようにします。

enter image description here

ただし... OS Xは、入力方法をスイスドイツ語にリセットし続け、バナナを動かしています。

旗の右上がフラグなので、いつ変化するかを確認できます。

N.B. 「入力ソースオプション」を「すべてのドキュメントで同じものを使用する」に設定していますが、これは、実行中のすべての言語を同じに保つことを意味すると想定しています。

また、ログインページに戻ります。

誰かがこれを修正する方法を知っていますか?

18
adolf garlic

OSXのキーボードのMSレイアウトは最悪

代わりにこのレイアウトを使用してください http://liyang.hu/osx-british.xhtml

動作するようです

0
adolf garlic

システムが言語の切り替えを求めずに切り替えている場合は、現在の入力ソースが何らかの理由で使用できなくなっていることを意味します。これは、カスタム入力ソース(〜/ Library/Keyboard Layoutsに配置)を使用していて、画面をロックしている場合に発生する可能性があります。ロック画面はシステムが所有しているため、カスタムレイアウトにはアクセスできず、システム全体のレイアウトにのみアクセスできます。現在のソースは利用できません。自動的に別のソースに戻ります。

この問題を解決するには、カスタムキーボードレイアウトが/ Users/You/Libaryではなく/ Libraryの下にあることを確認してください。ファイルを移動した後、リストから入力ソースを削除し、再起動してから元に戻します。

13
Brunni

私が同様の場合に持っていた可能性の1つは、キーボードショートカットを押して入力ソースを切り替えることです。

Snow Leopardの環境設定では、以前の入力ソースを選択するデフォルトはCommand-Spaceです。言語とテキストの設定の画面キャプチャで、このショートカットがアクティブであることがわかります(次の入力ソースを選択するためのもう1つのショートカットは、その画面キャプチャでは非アクティブです)。

Input source shortcut

それは少し奇妙です このコマンドスペースはSpotlightでも使用されているため、使用されます。ただし、ショートカットが複数回割り当てられている場合、Snow Leopardは警告を表示しますyour画面キャプチャではではありません表示します。したがって、MacではCommand-SpaceはSpotlightをアクティブにしません。

Input source shortcut with warning

から Appleサポートコマンドスペース:Spotlight検索フィールドを表示または非表示にします(複数の言語がインストールされている場合、有効なスクリプトシステムをローテーションできます)

11
user151019