it-swarm-ja.com

OSXでUSBデバイスのマウントパスを取得する方法

USBデバイスにデータをバックアップするバックアップスクリプトがあります。私が持っている問題はOSXが時々期待されるマウントパスを変更するということです。たとえば、あるファイルが予想されるマウントパスでロックされている場合、OSXはそれを別のパスにマウントします。 'BACKUP'という名前のUSBデバイスは、/ Volumes/BACKUPの代わりに/ Volumes/BACKUP-1にマウントできます。

OSXターミナルでUSBデバイスの現在のマウントパスを見つける方法はありますか? 'mount_path BACKUP'(コマンドは偽)のようなもので、 '/ Volumes/BACKUP-1'を返すか、デバイスがマウントされていない場合は何も返さない

57
xastor

私はこのbashスクリプトを使用しました。

#!/bin/sh
#
# Retrieves the mount point of an OSX volume name or UUID.
# @param $1 Name of the volume or UUID of the volume.
# @return returns the mount path or an empty string if the volume is not mounted. 
#
diskutil info $1 | grep 'Mount Point' | cut -d : -f 2 | sed 's/^ *//g' | sed 's/ *$//g';
0
xastor

以下のコマンドは、マウントされたボリュームに関する情報を表示します。

  • よく知られているUnixのmount/dev/disk5s3/Volumes/Fooにマウント
  • diskutil listはすべてのディスクとボリュームの概要を表示します
  • diskutil info /dev/disk5s3は、そのボリュームを一意に識別するために使用できるVolume UUIDを含む、そのボリュームに関する情報を示します。

ボリュームのUUIDを使用してdiskutil infoを照会できます。

$ diskutil info DEC8759E-F77D-3EAE-B3EB-B6438F1AA428 | grep 'Mount Point'
   Mount Point:              /Volumes/DroboOne

私のシステムでのサンプルコマンド出力:

$ mount
/dev/disk1 on / (hfs, local, journaled)
devfs on /dev (devfs, local, nobrowse)
map -hosts on /net (autofs, nosuid, automounted, nobrowse)
map auto_home on /home (autofs, automounted, nobrowse)
localhost:/bNqIvVr1ZdFBdf19Io81Q4 on /Volumes/MobileBackups (mtmfs, nosuid, read-only, nobrowse)
/dev/disk4 on /Volumes/MyBook (hfs, local, nodev, nosuid, journaled)
/dev/disk5s3 on /Volumes/DroboOne (hfs, local, nodev, nosuid, journaled, noowners)
/dev/disk7s3 on /Volumes/DroboTwo (hfs, local, nodev, nosuid, journaled, noowners)
/dev/disk6s3 on /Volumes/DroboThree (hfs, local, nodev, nosuid, journaled, noowners)

$ diskutil list
/dev/disk0
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *256.1 GB   disk0
   1:                        EFI                         209.7 MB   disk0s1
   2:          Apple_CoreStorage                         240.0 GB   disk0s2
   3:                 Apple_Boot Recovery HD             650.0 MB   disk0s3
/dev/disk1
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:                  Apple_HFS Servus10 HD            *239.7 GB   disk1
/dev/disk2
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *3.0 TB     disk2
   1:                        EFI                         209.7 MB   disk2s1
   2:          Apple_CoreStorage                         3.0 TB     disk2s2
   3:                 Apple_Boot Boot OS X               134.2 MB   disk2s3
/dev/disk4
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:                  Apple_HFS MyBook                 *3.0 TB     disk4
/dev/disk5
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     Apple_partition_scheme                        *2.2 TB     disk5
   1:        Apple_partition_map                         32.3 KB    disk5s1
   2:                  Apple_HFS DroboOne                2.2 TB     disk5s3
/dev/disk6
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     Apple_partition_scheme                        *2.2 TB     disk6
   1:        Apple_partition_map                         32.3 KB    disk6s1
   2:                  Apple_HFS DroboThree              2.2 TB     disk6s3
/dev/disk7
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     Apple_partition_scheme                        *2.2 TB     disk7
   1:        Apple_partition_map                         32.3 KB    disk7s1
   2:                  Apple_HFS DroboTwo                2.2 TB     disk7s3

$ diskutil info /dev/disk5s3
   Device Identifier:        disk5s3
   Device Node:              /dev/disk5s3
   Part of Whole:            disk5
   Device / Media Name:      Untitled

   Volume Name:              DroboOne
   Escaped with Unicode:     DroboOne

   Mounted:                  Yes
   Mount Point:              /Volumes/DroboOne
   Escaped with Unicode:     /Volumes/DroboOne

   File System Personality:  Journaled HFS+
   Type (Bundle):            hfs
   Name (User Visible):      Mac OS Extended (Journaled)
   Journal:                  Journal size 172032 KB at offset 0x4001000
   Owners:                   Disabled

   Partition Type:           Apple_HFS
   OS Can Be Installed:      No
   Media Type:               Generic
   Protocol:                 FireWire
   SMART Status:             Not Supported
   Volume UUID:              DEC8759E-F77D-3EAE-B3EB-B6438F1AA428

   Total Size:               2.2 TB (2198888927232 Bytes) (exactly 4294704936 512-Byte-Blocks)
   Volume Free Space:        169.4 GB (169412173824 Bytes) (exactly 330883152 512-Byte-Blocks)
   Device Block Size:        512 Bytes

   Read-Only Media:          No
   Read-Only Volume:         No
   Ejectable:                Yes

   Whole:                    No
   Internal:                 No
66
Daniel Beck

このコマンドはどうでしょうか。

df -lH | grep "Filesystem"; df -lH | grep "/Volumes/*"

"Mounted on"の欄には"/Volumes"にマウントされているすべてのデバイスのすべてのマウントポイントがあります。これは私の場合はほとんどの場合USBデバイスです;-)

grepコマンドは基本的に"/"にマウントされているハードドライブをスキップします。

私のOSX Snow Leopardの端末では、現在接続されているUSBデバイスのマウントポイントの概要を簡単に説明するために使用しています。マウントポイントだけに興味があり、UUIDなどの他のすべてのパラメータには興味がないのであれば、"diskutil"のすべての情報ではなく、これがより直接的な方法になると私は思います。

10
mallin

変数で取得します:

media=\`df | grep "media" | awk '{print $6}'\`

または

media=$(df | awk '/media/ {print $6}')

dfコマンドはパーティションをリストし、結果の出力はgrepコマンドへの入力としてパイプされます。grepコマンドはWordメディアを含む行のみをフィルター処理して保持し、次にawkコマンドにパイプされます。 1行入力の6列目。

2
Stephane

古き良きdiskutilだけです。これはLinuxではありません。おそらく/ sysなどを覗くことができるでしょう。

diskutil info "$VolumeName" | grep "Mount Point" | tr " " "\n" | tail -1
1
Haotian Yang

これにはfstabを使うだけです。このトピックに関するスレッドがスーパーユーザーにあります。 Mac Lion:fstabは非推奨です。それではパーティションがマウントされないようにするために何を置き換えますか?

0
dag729

これは私がOS X上の私のシェルスクリプトで使用しているものです

df | awk '{print $6}' | grep -Ex "/Volumes/myvolume"
0
DannyRe