it-swarm-ja.com

wgetや他のMacPortsプログラムが証明書を見つけることができるように、どこに証明書をインストールしますか?

MacPorts経由でインストールされたwgetで動作するように、カスタム証明書をインストールする必要があります。適切なディレクトリが見つかりません。

/ System/Library/OpenSSL/certsにインストールしようとしましたが、そのディレクトリはwgetによって削除されているようです。同様に、キーチェーンにインストールされている証明書は無視されます。

7
vy32

以下を含むwgetrcファイルを作成します。

ca_directory=/System/Library/OpenSSL/certs

LinuxおよびBSDでは、ファイルは~/.wgetrc(およびシステム全体で/etc/wgetrc)にあります。 MacPortsでも同じかどうかはわかりません。

4
user1686

上記の答えでは問題は解決しませんでしたが、MacPortsで同様の簡単な解決策を見つけました。

Sudo port install curl-ca-bundle

Certificate Authrityバンドルをインストールしてから、その参照をwget設定プロファイルにプッシュするには:

echo CA_CERTIFICATE=/opt/local/share/curl/curl-ca-bundle.crt >> ~/.wgetrc
9
Ain

Grawityのソリューションにコメントを追加できないので、新しい回答を作成すると思います...

grawityのソリューションは不完全なようです。すでに「/ System/Library/OpenSSL/certsにインストールしようとした」ので機能しました。

MacPortsからOpenSSLをインストールしました(Snow Leopardのインストールに含まれているバージョンよりも新しい)。これにより、cert.pemファイルが/opt/local/etc/openssl/に配置され、grawityのメソッドでポイントできるようになりました。これは本質的に私がしたことです:

Sudo port install openssl
Sudo echo 'ca_directory = /opt/local/etc/openssl' > /opt/local/etc/wgetrc
Sudo cat /opt/local/etc/wgetrc.sample >> /opt/local/etc/wgetrc`

アインの解決策はおそらく私にもうまくいったでしょう。

2
Neal Gokli