it-swarm-ja.com

YouTubeにアップロードするためにビデオをエンコードする最良の方法は何ですか?

ビデオの長さは5分未満、標準の4:3アスペクト比(@ 640x480)で、デジタルカメラからインポートされ、Mac OSXでiMovie'09を使用して編集され、ステレオの音楽サウンドトラックが含まれています。

YouTubeで再生するときに可能な限り最高の品質を得るには、どのエンコード方法を使用する必要がありますか?

6
jaimev

IMovie 09を使用しているので、心配する必要はありません。

Share> youTubeに移動すると、4つの異なるサイズから選択できます(480x360、640x480、720x540、1280x720)。

入力ビデオによっては、すべてのオプションが使用できるとは限りません。

可能な限り最高の品質を選択する必要があります。iMovieがエクスポートしてアップロードし、必要に応じてyouTubeがファイルを小さくして後処理します。

6
Bruce McLeod

Youtubeには、アップロードに最適なビデオ設定に関するガイドがあります: "はじめに:ビデオアップロードの最適化"

ビデオ

  • 解像度:推奨:1280 x 720(16x9 HD)および640 x 480(4:3 SD)

    必要な最小解像度はありません。一般に、解像度が高いほど優れており、HD解像度が推奨されます。古いコンテンツの場合、解像度を下げることは避けられません。

  • ビットレート-ビットレートはコーデックに大きく依存するため、推奨値または最小値はありません。ビデオは、ビットレートではなく、解像度、アスペクト比、フレームレートを最適化する必要があります。

  • フレームレート-元のビデオのフレームレートは、リサンプリングせずに維持する必要があります。特に、プルダウンやその他のフレームレートのリサンプリング手法は強くお勧めしません。

  • コーデック-H.264MPEG-2またはMPEG-4推奨。

オーディオ

  • コーデック-MP3またはAAC優先
  • サンプリングレート-44.1kHz
  • チャンネル-2(ステレオ)

それに固執すれば、Youtubeはあなたのビデオでそれ以上のトランスコーディングを行うべきではないので、品質はあなたがアップロードしたものと同じでなければなりません。

4
dbr

YouTubeはMPEG4圧縮を推奨しています。 mpeg4 /改良されたプロファイルを試してみます(quicktimeオプションを使用してエクスポートを使用している場合)。 iMovieにはYouTubeへのエクスポート設定も組み込まれています(少なくともiMovie '08ではそうです)。これはおそらく十分すぎるほどです。

YouTubeはどのような場合でもビデオを再圧縮するので、圧縮を行う際の2つの大きな問題/トレードオフであるファイルサイズと互換性について心配する必要はありません。

http://www.youtube.com/t/howto_makevideo

1
David Snyder