it-swarm-ja.com

ESXIは4.7GBのみRAM 8GBのRAMからのVM​​で使用可能です。なぜそれほど少ないのですか?

8GBのRAMを搭載したESXI6.0があります。何らかの理由で、VMには4.7GBしか使用できません。 esxtopを使用してみましたが、大量のRAMを使用しているものは見当たりませんでした。以下はvSphereのスクリーンショットです。誰かが私がメモリがどこに行くのかを理解するのを手伝ってくれる?以下に示すように、ESXIで使用できる合計8104 MB RAMですが、VMに使用できるRAMは4.7GBしかありません。すべてのVMをオフにすると、esxiは1.4GBを使用します。 OKですが、VMに使用できるのはまだ4.7GBだけです。残りのRAMはどこにあり、VMで使用するRAM ?

Summary

Physical Memory

Available Memory

Consumed Memory

4
Iuri G.

VMware KBの記事から [ESXiの概要]タブと[リソースの割り当て]タブには、メモリとCPUの同じ値が表示されません

[ESXiまたはクラスタリソースの割り当て]タブには、次の3つの値が表示されます。

  • 総容量–リソースプール(ESXiホスト)で使用可能であることが保証されているリソースの量。
  • 予約済み容量–リソースプールのすべての子孫の予約要件に使用されたリソースの合計量。これには、子リソースプールと仮想マシンの両方が含まれます。
  • 使用可能な容量–子仮想マシンの予約に使用できる合計量またはリソース。

[リソース割り当て]タブの値はリソースであり、システムリソースプールはすでに差し引かれています。

あなたの価値観は:

Total Capacity: 4708 MB = amount guaranteed to always be available
Reserved Capacity: 2698 MB = amount used now
Available Capacity: 2010 MB = amount still available

VMware vSphere 6.0ドキュメント セクションリソースプールの作成で述べています:

予約

このリソースプールに保証されたCPUまたはメモリの割り当てを指定します。デフォルトは0です。

ゼロ以外の予約は、親(ホストまたはリソースプール)の予約されていないリソースから差し引かれます。仮想マシンがリソースプールに関連付けられているかどうかに関係なく、リソースは予約済みと見なされます。

拡張可能な予約

チェックボックスが選択されている場合(default)、アドミッションコントロール中に拡張可能な予約が考慮されます。

このリソースプールで仮想マシンの電源をオンにし、仮想マシンの合計予約がリソースプールの予約よりも大きい場合、リソースプールはその親または祖先からのリソースを使用できます。

リソースプールは、必要に応じて拡張可能としてデフォルトで作成されることに注意することが重要です。

記事 管理対象オブジェクト-ResourcePool は、ルートリソースプールについて説明しています。これは、コンピューター全体を占有し、他のリソースの祖先です。プール:

リソースプールは、CPU(MHz)およびメモリ(MB)リソースのセットで構成されます。これらのリソースは、共有設定とともに、リソース予約とリソース制限を使用して絶対条件で指定されます。共有は、リソースの競合中に使用され、適切な劣化を保証します。

ルートリソースプールの場合、予約と制限の値はシステムによって設定され、構成できません。予約と制限は同じ値に設定され、システムが仮想マシンを実行するために使用できるリソースの合計量を示します。これは、親コンピューティングリソースで現在使用可能なホストのセットによって提供されるCPUおよびメモリリソースの合計から、仮想化レイヤーのオーバーヘッドを差し引いたものとして計算されます。

仮想マシンの一覧表示と登録 の5.1マニュアルには、次のように書かれています。

デフォルトのデータセンターはha-datacenterであり、デフォルトのリソースプールはResourcesです。 。

最初のスクリーンショットによると、リソースは2 x 2.194GHZのCPU容量と8103.84MBのメモリ容量を持つものとして定義されています。したがって、ESXiは構成を認識し、メモリ全体を占有します。

リソースプールを作成していませんが、デフォルトのリソースプールが作成され、予約値は4708 MBです。これは、ホストメモリからすぐに差し引かれる量です。

あなたの場合、最小値の4708 MBを超えていないため、ESXiはルートプールから追加の割り当てを行いませんでした。これは必要に応じて行われます。

2
harrymc

Resource allocationタブは、高負荷のシナリオの場合にホストが提供できる最小保証リソースについて説明します。 RAMの全量を提供できないという意味ではありません。これは、極端なリソース消費のしきい値に達した場合にのみ、RAMの最小を表します。 。

私たちの場合、262115.5 MBがRAMであり、高負荷シナリオでのRAMの最小保証量は251577 MB。RAMが大きいほど、保証されるリソースの最小値が大きくなります。

その公式ソースが必要な場合は、vSphere 4.0の VMwareドキュメントで説明されています がありますが、現在のバージョンでも同じことが当てはまります。

1
nKn