it-swarm-ja.com

ExcelとOfficeが常にドキュメントの回復を要求するのはなぜですか?

Office 2002(たぶん97)からOffice 2010(たぶん2013)まで、ExcelとWordを開くと、回復したいドキュメントのリストが常に表示されます。私の知る限り、ドキュメントを保存して閉じ、Xをクリックして他のアプリケーションと同様にExcelとWordをシャットダウンします。Alt+ F4キーを押さず、タスクマネージャーを開いてプロセスを終了し、コンピューターを取り外します。私のガレージに出かけて、すべてのブレーカーをひっくり返してください。このドキュメントリストが表示されるたびに、どうやら私が何とかして失ったものをなくさないようにするために、それらまたは何かを見る必要があるかのように、少し妄想を感じます保存しません。

これは、Officeが私の心を混乱させているだけであり、必要なものはすべてドライブに安全に保存されているということを誰かに教えてほしい。でも、私があなたにそうしてほしいので、それを私に言わないでください。これがどうなっているのかわかっている場合は、共有してください。

4

ファイルを正常に閉じても自動回復ファイルが表示される場合は、自動保存フォルダーに一時ファイルが残っていることを意味します。

  1. ファイル/オプション/保存に移動します。パスを見つけて、そのフォルダー内のすべてを削除します。 Excel/Wordを閉じて、もう一度開きます。自動回復ファイルを再度取得するかどうかを確認します。

  2. ファイル/オプション/保存に移動します。自動保存ファイルの場所を変更します。Excelのサブフォルダーを指定し、問題が発生した場合はWordで同じことを行います。

  3. スキャンディスクを実行して、ディスクに問題があるかどうかを確認してください。別のドライブを購入することをお勧めしますが、それでもデータを失う価値はありません。

3

あなたの動作が期待どおりに機能していない理由はわかりませんが、うまくいけば動作を取り除くことができるアイデアを次に示します。 (クラッシュが発生した場合に作業が失われる可能性があるという意味で、少し危険です。)

オプション->保存->「保存せずに閉じる場合、最後に自動保存されたバージョンを保持」のチェックを外します

0
aparente001

この問題を解決するには、[ファイル]/[オプション]/[保存]に移動し、[このファイルのみの自動回復を無効にする]をクリックします。 「ファイル」は、私のマクロが保存されている空のワークシートです。

0
Winnie