it-swarm-ja.com

1セットの列Excel / googleドキュメントの最初の差の平均を見つける方法は?

番号の付いた列が1つあります。 130、131、135、140、120 ..、違いを見つけたいと思います。 131-130、135-131、140-135 ..そして、別の列を使用して差を見つけてから平均を見つけることなく、それらの平均を見つけます。それをすべて一緒に行うための公式はありますか?.

あなたはこれを考えすぎています:

(131-130)+(135-131)+(140-135)+.。
= 131-130 + 135-131 + 140-135 +.。
= -130 + 131-131 + 135-135 + 140.。
= -130 +(131-131)+(135-135)+.。
= -130 + 0 + 0 + ... + 120
= 120-130

つまり、連続する番号のペア間の差の合計は、単に最後の番号と最初の番号の差です。平均を得るには、それを数値ペアので割るだけです。これは、数値数値のマイナス1です。

したがって、たとえば、数字がA1 ... A7にある場合、次のように言うことができます。

=(A7-A1)/6

または

=(A7-A1)/(ROWS(A1:A7)-1)

または

=(A7-A1)/(ROW(A7)-ROW(A1))

(最後のフォームで-1と言う必要はないことに注意してください。)

5
Scott

この場合、この方法はやり過ぎですが、配列数式を使用してこれを行うこともできます。

_=AVERAGE((A2:A7)-(A1:A6))
_

配列数式を入力するには、数式を入力してから、数式編集フィールドにカーソルを置いたまま、組み合わせを押します。Ctrl+Shift+Enter。数式は次のように表示されます。

={AVERAGE((A2:A7)-(A1:A6))}

...しかし、これらの中括弧を自分で入力することはできません。キーコンボを使用する必要があります。

仕組み:配列数式として、_(A2:A7)-(A1:A6)_は、A2-A1、A3-A2などの各違いの配列(リスト)を返します。これはAVERAGE()およびvoilà。


@ fixer1234がコメントで指摘し、@ Scottが彼の回答で説明したことをキャンセルするほとんどの値についての観察は、特定の問題に対する最良のアプローチです。スコットが以下のコメントで述べたように、=AVERAGE(A2:A7)-AVERAGE(A1:A6)で同様のことを行うことができます。これはまた、お互いを計算するさまざまな用語を利用します。

この回答の配列数式のアプローチは、キャ​​ンセルにまったく依存していません。実際に各差を計算し、それらの平均を見つけます。これは正確なシナリオでは不要ですが、要件がより複雑になった場合の構成要素として機能する可能性があります。

2
Adam

前回の統計コースから久しぶりですが、平均偏差を探しているようですね。

= AVEDEV()を試してください

別のオプションは、先に進んで別の列を使用して非表示にすることです。

0
Thom Stevenson