it-swarm-ja.com

Q:EFFECT()と呼ばれるExcel関数の使用法

Microsoft ExcelでのEFFECT()関数の使用法について質問があります。

関数の基本的な概念は知っていますが、1年に事前に定義された複利計算期間がある場合は問題ありません。

したがって、EFFECT()関数を使用した通常のテーブルの図を次に示します。 Click to see the picture

写真でわかるように、ピリオドが「修正」されている場合、この関数の使用法は明らかです。

そして、ここに私の問題があります。実効レートを数えるために、この関数を正確に使用する必要がありますが、期間が固定数ではない場合、それは連続的であるため、基本的にn->無限です。

さて、無限は数ではないので、これは問題です。そして、私の知識が私に正しく役立つのであれば、Excelにこれを実際に伝えることはできません。

ピリオド(n)が連続していて、固定数ではない場合、正しい答えを得るために、皆さんはどうしますか?

これは、EFFECT()関数で行う必要がある正確な問題です:https://i.stack.imgur。 com/fF01a.png

ご覧のとおり、「n」が修正番号のときにすべてを実行しました。しかし、それが継続的であるとき、私もそれをする必要があります。そして、私はこの場合どうしたらいいのか分かりません。私たちの教授は、n->無限というこの小さなシンボルだけを私たちに与えました。これはすばらしいことですが、EFFECT()関数でこれを処理する方法がわかりません。

ご協力ありがとうございました!

宜しくお願いします!

1
Noxter

問題は、期間が無限大に近づくときの実効金利の制限を計算することです( [〜#〜] here [〜#〜] )。リンクに記載されている効果関数の基礎となる式を確認する必要があると思います。例を使用して制限を決定する方法もあります。

「複利の限界複利現象には限界があります。複利が1秒またはマイクロ秒ごとだけでなく連続的に無限に発生しても、複利の限界に達します。

10%の場合、継続的に複利計算される実効年利は10.517%です。連続率は、数値「e」(約2.71828に等しい)を利率の累乗に上げ、1を引くことによって計算されます。この例では、2.171828 ^(0.1)-1になります。」

pCで電卓を使用すると、次の制限が返されます。

0.06183654654535962222468487716837

どのExcelが6.18365465453596%に変換されるか

これは何の主題ですか?

1
Justin Doward

まず、スーパーユーザーへようこそ!

編集:これは、最初に投稿された質問に対する回答です(EFFECT式に関する技術的な質問)。採用された質問の正しい解決策を得るには、ジャスティンの回答を参照してください。

EFFECT()はNperyを整数に切り捨てるため、次のようにする必要があります 式を置き換えます (行1にいると仮定すると、列1には名目金利が含まれ、列2にはNperyが含まれます)。 continous Nperyに適した結果。

=POWER(1+A2/B2,B2)-1

Regaring infinite:Excelの最大数は9.99999E +307です。

重要:Excelは非常に高いNperyの結果が間違っている(6%の場合、10000000000000より大きい)を計算します。nominal_rate/ nperyが小さくなりすぎて、正しい結果を計算します。さらに、Nperyが約540168200000000を取得すると、結果は誤って0(ゼロ)になります。

nominal_rate / npery

0(ゼロ)になり、0パワーNperyは0のままです。

2
BogisW