it-swarm-ja.com

Officeクリップボードを無効/有効にする方法

質問: Office 2016でクリップボードを無効にする方法はありますか?

クリップボードオプションから対処するときのステータスの表示/非表示などを意味するものではありません。私はそれを完全にオフにすることを意味します。非常に煩わしいため、アプリケーション自体からオフにすることはできません。また、アプリケーション(Excel、Wordなど)が開いている場合、デバイスにコピーするものはすべてそこに移動するため、プライバシーの問題もあります。それらがすべて閉じている場合、Word/Excelを起動すると、システムクリップボードがOfficeクリップボードにコピーされます。

私はあらゆる種類の解決策(サードパーティ、レジストリなど)を探しています。私はWin7/64ビットとOffice2016/64ビットを持っています。

1
IGRACH

これは、Officeのクリップボードを無効にするためにMicrosoftから提供されたレジストリキーです。 HKCUなので、簡単に展開することはできませんが、私たちのニーズに合わせて機能しているようです。さらにテストが進行中です。

https://support.Microsoft.com/en-us/help/2817672/macro-takes-longer-than-expected-to-execute-many-individual-copy-and-p

Excel for Office 365、Excel 2019、Excel 2016、およびExcel 2013でこの問題を解決するには、「レジストリキー情報」セクションの手順に従います。

  1. Startをクリックし、Runをクリックして、Openボックスにregeditと入力し、次に、[〜#〜] ok [〜#〜]をクリックします。
  2. 次のレジストリサブキーを見つけて選択します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\xx.0\Common\General\
    

    このレジストリパスの注xx.0は、Excelのバージョンに対応します(16.0 = Excel 2016、15.0 = Excel 2013、14.0 = Excel 2010)。

  3. 編集メニューで、新規をポイントし、DWORD値をクリックします。 。
  4. AcbControlと入力し、Enterキーを押します。
  5. 詳細ペインで、AcbControlを右クリックし、変更をクリックします。 。
  6. 値データボックスに、10進数2147483648または16進数80000000のいずれかを入力します。次に、[〜#〜] ok [〜#〜]をクリックします。
  7. レジストリエディタを終了します。
1
siknikone

クリップボードの無効化

以下は、条件付きロジックとループを使用してバッチスクリプトを使用してクリップボード機能を無効にする回避方法です。ループを簡単に強制終了する方法の概要を説明する方法といくつかの手順も以下にあります。動的なVBスクリプト言語を使用して、実行中にプロセスをバックグラウンドで非表示に保ちますが、それでも、必要に応じてそれを使用して強制終了するための制御を提供します。

バッチスクリプト

IF /I [%~N1]==[KillSwitch] TASKKILL /F /FI "WindowTitle eq ClearClip" & EXIT
IF NOT DEFINED MINIMIZED SET MINIMIZED=1 && START "" /MIN "%~F0" x && EXIT
@ECHO OFF
IF NOT [%~1]==[] GOTO :VBProcess

TITLE ClearClip
:LoopIt
ping -n 02 127.0.0.1 > nul

:WipeClip
cmd.exe /c echo off | clip
GOTO :LoopIt

:VBProcess
SET TempVBSFile=%temp%\~tmpVBSTemp.vbs
IF EXIST "%TempVBSFile%" DEL /F /Q "%TempVBSFile%"

ECHO Set WinScriptHost = CreateObject("WScript.Shell") >"%TempVBSFile%"
ECHO WinScriptHost.Run Chr(34) ^& "%~F0" ^& Chr(34), 0 >>"%TempVBSFile%"
ECHO Set WinScriptHost = Nothing                       >>"%TempVBSFile%"

CSCRIPT //nologo "%TempVBSFile%"
EXIT

本質的にこれ。 。 。

  • ClearClip」という名前のファイルが最初の引数として渡され、スクリプトを完全に終了した場合、タイトルが「KillSwitch」のすべてのプロセスを強制終了します(Killing it with withキルスイッチ

  • [それ自体]バッチスクリプトを再度開始しますが、最小化され、渡されたダミーの「x」値の最初の引数を使用します

  • 渡された最初の引数がnullでない場合、動的VBスクリプトで非表示にされたバッチスクリプトを開始し、2秒ごとにループしてクリップボードをクリアします。

それを使用するには

これを使用するか、2秒ごとにクリップボードをクリアする機能をオンにするには、ダブルクリックするか、バッチスクリプトを実行します。問題が発生した場合、または期待どおりに機能しない場合は、管理者として昇格して、単純な右クリック|管理者として実行


キルスイッチでそれを殺す

  1. KillSwitch.txtという名前のファイルを作成し、クリップボードを無効にするために実行する保存したバッチスクリプトのすぐ横に配置します
  2. KillSwitch.txt名前ファイルを実行するバッチスクリプト内または上にドラッグアンドドロップしてクリップボードを無効にします。これにより、クリップボードをクリアする非表示のバックグラウンドプロセスが強制終了され、クリップボードが再び使用可能になります。

    enter image description here

    enter image description here


その他のリソース

1
Pimp Juice IT