it-swarm-ja.com

Outlookで時間ベースのルールを設定する方法

私の雇用主は、私が読んでいない多くの内部マーケティングと「私たちは素晴らしいではない」という電子メールを送信します。現在、最悪の犯罪者から送信された電子メールをOutlook 2010のCompanyName Spamフォルダーに移動するルールがあります。

手動でこれを行うことなく、一定期間、たとえば30日後に電子メールを削除する方法はありますか?理想的には、1つのルールで次のように述べたいと思います。[email protected] CompanyName.comからCompanyName Spamに移動し、30日後に削除済みアイテムフォルダーに移動する場合。

特定の絶対日付範囲内の電子メールを検索するルールを作成できますが、ローリング相対日付範囲(今日の-30など)は検索できません。

これをさらに複雑にするために、これをVBAなしで実行できる場合は、非常に高く評価されます(VBAとエンコードの使用が遅いため)

ありがとう、

2
Carlston

「スパム」フォルダを右クリックして「プロパティ」を選択し、「自動アーカイブ」に移動すると、n日より古い電子メールをアーカイブできるはずです。次に、電子メールをアーカイブする代わりに削除することを選択します。

1
Draaiboek

数日後にメールを削除するルールを作成します

ルールWizardルールをMicrosoftOutlookの自動アーカイブ機能と組み合わせて、メッセージが古くなると自動的に削除することができます。これを行うには2つの方法があります。

  1. 特定の条件を満たすメッセージをフォルダに移動するルールを作成します。メッセージを削除するようにフォルダのアーカイブ設定を構成します。
  2. メッセージが到着したときに有効期限を設定します。

どちらの場合も、古いアイテムが整理されると、古いアイテムは削除されます。

自動アーカイブ設定の構成についてサポートが必要な場合は、チュートリアルをご覧ください: Microsoft Outlookでの自動アーカイブ設定の構成

メッセージを新しいフォルダに移動する

  1. メッセージをフォルダーに移動するルールを作成します。
  2. このフォルダに切り替えて、フォルダを右クリックし、プロパティを選択します。
  3. AutoArchiveタブで、アイテムをクリーンアップする頻度と、アイテムをアーカイブするか削除するかを選択します。

enter image description here

メッセージに有効期限を設定する

次の手順に従って、スクリプトの実行ルールを作成して有効期限を追加し、メッセージを削除するようにAutoArchiveを構成します。

メッセージの有効期限が切れると、メッセージリストに灰色の取り消し線フォントで表示されます。

チェック マクロセキュリティ設定 。テスト中は、マクロセキュリティを低に設定する必要があります。マクロが機能することを確認したら、 SelfCertでマクロに署名する を使用できます。この時点で、セキュリティ設定を変更して、署名されたマクロのみを許可します。

Outlook 2010および2013では、ファイルオプショントラストセンターTrust Centerの設定ボタンをクリックし、次にマクロセキュリティをクリックします。 [低セキュリティ]の一番下のオプションを選択します。 Outlook 2007で、ツールメニューでセキュリティセンターを探し、次にマクロセキュリティ。古いバージョンのOutlookでは、ツールマクロマクロセキュリティ

  1. Alt + F11を押してVBAエディターを開きます。
  2. Project1を右クリックし、Insert>モジュール
  3. 以下のマクロを新しいモジュールに追加します。
  4. アクションとしてスクリプトの実行を選択して、ルールを作成します。ルールのすべての条件を設定すると、If ... ThenおよびEndIf行を削除できます。
  5. AutoArchiveの実行間で期限切れのメッセージを非表示にするビューのフィルターを作成します。

enter image description here

  1. 期限切れのメッセージを削除するようにAutoArchiveを構成します

enter image description here

マクロは、メッセージが1日で期限切れになるように設定します。 .5を使用して、12時間後にメッセージを期限切れにすることができます。

ルールの条件を使用してメッセージをフィルタリングする場合は、コードからIf ... Then行とEndIf行を削除できます。

Sub SetExpire(Item As Outlook.MailItem)

If Left(LCase(Item.Subject), 7) = "weather" Then
    Item.ExpiryTime = Now + 1
    Item.Save
End If

End Sub

ソース

2
Pimp Juice IT