it-swarm-ja.com

Outlook / Exchangeカレンダーイベントの作成日

Outlookの予定表で予定の作成日(または最終更新日)を取得することはできますか? Exchange Server 2010に対してOutlook 2013を実行しています(ただし、イベントはOutlook 2010で作成されています)。

12
Jim

Outlook 2010またはOutlook 2007では、カレンダービューをリストに変更してから、さまざまなフィールドを表示する列を追加できます。実行するには、リストビューでビューの設定に移動し、詳細ビューの設定で列を選択します。いくつかのフィールドがあります。選択するタイプ、「作成済み」、「変更済み」のタイプを検索し、「変更者」も検索したい場合があります。リストビューのこれらの追加フィールドにより、必要な情報が得られます。

13
rose

2013年:[ビュー]をクリックし、[ビューの変更]を選択し、[リスト]を選択します。データの左上隅にある、紙のようなアイコンを右クリックします。 [設定の表示]を選択し、[列]を選択します。次に、表示する列をデータのリストに追加します。 「使用可能な列の選択:」の下のドロップダウンを「すべての予定フィールド」に変更します。選択項目を左クリックして表示する列を追加し、[追加]をクリックして左に移動します。 「Created」と「Modified」を列に追加しました。 [OK]と[OK]をクリックすることを忘れないでください。これで、列がリストビューデータに表示されます。これがうまくいくことを願っています。

6
Craig Thor

リストビューは、多くのエントリがあると簡単にナビゲートできません。以下のオプションの方がうまくいくことがわかりました。 ただし、Exchange管理者として会議を開くと、ステータスバーに最終変更日時が表示されますが、他のユーザーに表示されない理由がわかりません。これについて何かアイデアがあれば教えてください。

アイテムを開く(この場合は予定)-そのファイルオプションリボンのカスタマイズに移動します。上部にある「すべてのコマンド」を選択します。以下のリストをクリックして、キーボードでPと入力し(Pにジャンプします)、次にプロパティを見つけます。 3つの「プロパティ」があります-中央の1つ(プレーンな古い「プロパティ」)が必要です。 Appointmentメニューに新しいグループを作成する必要があります名前をプロパティに変更およびプロパティを追加これにグループ。これで、各予定のプロパティアイコンが表示されます。プロパティをクリックすると、最終変更日時が表示されます。

0

OWAの右上隅に[送信済み:[日付]]があることがわかりました。

0
Jim