it-swarm-ja.com

ラベルのない相互参照付録

付録がたくさんあるドキュメントがあります。通常、段落番号と同じように付録を相互参照し、「付録A」などのラベル全体を取り込みます。さて、私の文書では、BとGが相互参照されている「付録B-Gを参照」と言いたいのですが、ラベルのない文字だけにリンクする方法がわかりません。

図と表には、ここに示す「厄介な回避策」を使用します Word 2010相互参照番号とラベルのない章 。ただし、この方法を付録で使用することはできません。文字だけを選択しようとすると、ラベル全体も選択されるためです。これは、私が使用する付録スタイルの形式には、「付録」ラベルを含む数値形式が含まれているため、ラベルは連番の一部であるためです。

また、数値形式を削除し、フィールドコードを使用して番号を作成してみました。つまり、{ SEQ Appendix \* ALPHABETIC }。これは付録ラベル自体にはうまく機能しましたが、相互参照選択ツールには表示されなくなりました。また、ブックマークを作成してもフィールドコード参照を機能させることができませんでしたが、良い例も見つかりませんでした。

では、「付録」ラベルを使用せずに、付録にリンクするための相互参照を取得する方法を知っている人はいますか?

2
OSUZorba

相互参照のREFフィールドに\ tスイッチを挿入して、ラベルの「付録」部分を削除できます。

(申し訳ありませんが、私はそれを忘れていました)。この問題の他のバリエーションに適用できる場合に備えて、以下の他の2つのアプローチを残しました。

1つの方法は、相互参照選択ツールをまだ使用できず、通常、他のWordの相互参照/テーブル/インデックス機能も失うことですが、これを行うことです。

使用する

Appendix { SEQ App \*Alphabetic }" 

すでに試したように、各付録ラベルを挿入します。

参照する必要のある各付録ラベルをブックマークします({SEQ}フィールドをブックマークする必要があるだけです)。

だから例えば付録のラベルA〜Gをバイオレット、インディゴ、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、レッドとしてブックマークします。

参照を次のように定義します

Appendixes { SEQ App Indigo \*Alphabetic }-{ SEQ App Red \*Alphabetic }

相互参照を完全に手動で挿入して手動で保守するよりも、これを実行する方が実際に保守可能であるとは確信していません。たとえば、範囲を狭めると(つまり、B-Fになります)、Fを「赤」として再ブックマークするか、2番目のSEQを{SEQ App Orange * Alphabetic}に変更する必要があります。これは相互参照の一般的な問題ですが、組み込みのメカニズムに慣れていない場合は悪化するように思われます。

ドキュメントに取り組んでいるすべての人が何が起こっているのかを知っている限り、ほぼうまくいくかもしれない別のアプローチがあります。 LISTNUMが信頼できることを前提としています(少し風変わりなようです):

マルチリスト番号を使用して、完全な「付録A」ラベルを適用します。その番号にレベル1を使用するとします。

レベル9(たとえば)を、レベル1のnumber([レベル番号を含める]ドロップダウンを使用)のみで構成されるように設定します。 「数値」をA、B、C ..としてフォーマットします。

相互参照する必要がある各付録の先頭に、次のフィールドを挿入します

{ LISTNUM \l 9 }

これshould付録ラベルと同じ文字を表示します。

LISTNUMフィールドを選択し、ブックマークを挿入します-例:以前と同じように、A-GにはViolet ... Redを使用します。

フィールド/結果を非表示としてフォーマットします

参照を次のように定義します

Appendixes { Indigo \*Charformat }-{ Red \*Charformat }

これで、Refフィールドの使用に戻り、\ hなどの他のものも使用できる場合があります。

理想的には、ブックマークを設定し、を使用してLISTNUMの結果を非表示にすることが可能です。

{ SET Indigo "{ LISTNUM \l 9 }" } 

ただし、{LISTNUM}の結果は、別のフィールド内にネストされている場合は常に空白のように見えます。

* Charformatは、非表示のフォーマットを「打ち消す」ためにあります。

1
user181946