it-swarm-ja.com

既存のWord文書を開くたびにエラーが発生する

Microsoft Word 2010

既存のWord文書を開こうとすると、次のエラーが発生します。

enter image description here

このドキュメントを開くには、[プロパティ]をクリックし、[ロック解除]ボタンをクリックする必要があります。それを行うと、ファイルが開きます。

enter image description here

しかし、これはすべてのファイルに対して行う必要があります。このエラーを完全に取り除くソリューションが必要です。

ありがとう!

5
meetpd
  1. グループポリシーエディターでこの設定を変更する必要があります

  2. スタートメニューをクリックし、gpedit.mscと入力して、Enterキーを押します。

  3. ユーザー構成>管理用テンプレート>添付ファイルマネージャーに移動します
  4. 右側のウィンドウペインで、添付ファイルにゾーン情報を保存しないを見つけてダブルクリックします
  5. Enabledラジオボタンを選択し、[OK]を押してそのウィンドウを終了します
  6. コンピューターを再起動するか、Windowsからログオフし、再度ログインして変更を有効にします

編集:Windows 7 Home Premiumを使用している場合、gpedit.mscを開くオプションがないため、レジストリを変更する必要があります。以下をせよ:

  1. スタートメニューをクリックし、regeditと入力して、Enterキーを押します。

  2. HKEY_CURRENT_USER>ソフトウェア> Microsoft> Windows> CurrentVersion>ポリシー>添付ファイルに移動します

  3. 添付ファイルを選択した状態で、右側のウィンドウペインでSaveZoneInformationというDWORD値を探し、それをダブルクリックして1の値を入力します。 (添付ファイルキーが存在せず、存在しない可能性が高い場合は、次の手順に進みます)。

    3a。 ポリシー添付ファイルキーが表示されない場合は、次の手順を実行します。を右クリックします。ポリシーを選択し、新規を選択してから、キーを選択します。このキーに名前を付けます添付ファイル。次に、添付ファイルを右クリックし、新規を選択してから、DWORD(32ビット)値を選択します。 。この値にSaveZoneInformationという名前を付けます。次に、SaveZoneInformationをダブルクリックし、その値を1に設定します。

  4. 次に、PCを再起動するか、Windowsからログオフしてから再度ログインして、変更を有効にします。

^^上記の設定変更は、今後PCに追加される新しいファイルにのみ影響します。

PCに既に存在するファイルのこの属性を削除する場合は、次のことをお勧めします:

  1. この属性を削除するすべてのファイルを1つのフォルダーの場所に移動します。どこでも構いません。
  2. 開くMicrosoft Word
  3. ファイル>オプション>トラストセンターに移動します
  4. セキュリティセンターの設定をクリックします
  5. 信頼できる場所をクリックします
  6. 新しい場所を追加をクリックします
  7. 次に、すべてのファイルを移動したフォルダーを選択します
  8. [OK]を2回クリックして両方のウィンドウを閉じると、完了です。
2
n8te