it-swarm-ja.com

長押しによる削除と編集

ユーザーにiOS上のアイテムを長押ししてもらい、Androidアプリを編集または削除することを考えています。問題はありませんか?以下を参照してください。問題なく動作しますか?ありがとう。

pressing an item will lead to a menu emerging from the bottom of the screen which will give the user the option to delete and in some cases, edit as well

4
Sam Rao

TL; DR-がんばれ

UXの観点からは最適ではない可能性がありますが、現在広く受け入れられているアイコンについても同様です。

タッチインターフェイスは10年以上前から存在しており、次のジェスチャーは、マウスのような入力デバイスで次のアクションを複製できるように、時間の経過とともに完成しました。

  • Tap-主ボタンのクリック(左クリック)
  • ダブルタップ-2xズームイン/アウト
  • 長押し-セカンダリボタンのクリック(右クリック)
  • スワイプ-方向/矢印キーまたは前/次
  • ピンチ-ズームイン/ズームアウト

したがって、long-pressは技術的には、ページ上のドロップダウンまたは非表示のアクション/操作の開始を表します。つまり、DeleteEditを長押しすると、問題。

ここにいくつかの選択肢があります

  • スライドして明らかにする

Slide to reveal

  • アクションのために拡張

Expand for action

  • 右側のアクション
3

いいえ、これは現在の設定では最適ではありません!

理由:ご覧のとおり、ユーザーが最初に目にするのは「>」記号です。一般に合意された規則に基づいて、メニューまたはナビゲーション項目のように見えます。そして一般的に、そのようなナビゲーション項目は「削除可能」ではありません。したがって、これはユーザーにとって自然なことではなく、学習した行動である必要があります。

いくつかの提案:また、UIデザインの観点から、各行に「>」を付けるのは少し冗長すぎます。これらのアイテムのいくつかがその下にネストされたレベルを持たず、したがって '>'が特徴的な要素であった場合、おそらく意味をなすでしょう。私はここでは見ません、それらのすべてに「>」があります。

その他の提案:マテリアルデザインが使用されているので、それらの比喩で説明します。 「>」を完全に削除すると、同じ深さの意味を伝えることができます。アプリのブレッドクラム。

これにより、これらをマテリアルリストとして表すことができます。

ここで、長押しメンタルモデル全体がこの表現に適用されます。実際に、多くの確立されたインタラクションをアプリに適用して、編集、削除、共有などを行うことができます。

2
Akash Shetye

これは私の最初の選択肢にはなりません。

レコードで何アクションを実行しますか? Googleの受信トレイであるWonderlistは、レコードに対するスワイプアクションを提供します。これらは長押しよりも実行が高速です。

各レコードのスワイプアクションは、クイックバウンスエフェクトまたはアニメーションを使用したチュートリアルで簡単に表示できます。長押しは表示が難しく、通常、操作を表示するにはオーバーレイが必要です。

特に右側に正しいシェブロンがある場合、長押しはユーザーのメンタルモデルに適合しません。ユーザーは、何かが開くか、シングルタップでスライドすることを期待します。それは長押しを発見可能なデザインにします。

私は、大量の選択と行動について長押しを検討します。ユーザーが移動、削除などのアイテムの束を選択することを想像できます。そのようなユースケースであっても、右側のシェブロンは初めてのユーザーにとってトリッキーです。

1
Sol