it-swarm-ja.com

Linuxで/ dev / sdax(partitions)の名前を変更する方法

いくつかの重要なデータを使用して、マシン上に/partのようなパーティションを作成しました...

でもその名は我慢できない….

それを解決し、名前をたとえば/test ..に変更するための明確な解決策が必要です。

ご覧のとおり、これは私の/etc/fstab情報です。

# /etc/fstab: static file system information.
#
# Use 'blkid' to print the universally unique identifier for a
# device; this may be used with UUID= as a more robust way to name devices
# that works even if disks are added and removed. See fstab(5).
#
# <file system> <mount point>   <type>  <options>       <dump>  <pass>
proc            /proc           proc    nodev,noexec,nosuid 0       0
# / was on /dev/sda5 during installation
UUID=a21a99c4-e5b4-4197-ac5e-80d0fab1f30c /               ext4    errors=remount-ro 0       1
# /home was on /dev/sda6 during installation
UUID=2e37d833-ca34-4fa7-a5d8-a4423a5af9bc /home           ext4    defaults          0       2
# /part was on /dev/sda7 during installation
UUID=47e6e0b1-0e57-4184-a378-375b9ce315c5 /part           ext4    defaults          0       2
# swap was on /dev/sda1 during installation
UUID=485e9f78-4dce-4404-af4e-f43985525264 none            swap    sw                0       0

重要なのは、私の情報は重要であり、確信が持てずに操作するのが怖いということです...安全な解決策が必要です...

どのようにして可能ですか?

3
MLSC
  • パーティションをアンマウントします。

    # umount /part
    
  • マウントされていないことを確認した後、ディレクトリの名前を変更します。

    # mountpoint /part &>/dev/null || mv /part /best_name_ever
    
  • 編集/etc/fstab 交換する /part with /best_name_ever

  • パーティションを再マウントします。

    mount /best_name_ever
    

#はもちろん、入力する実際の入力ではなく、rootプロンプトを表すことを目的としています。

ダミーデータでこのソリューションまたは他のソリューションの安全性をテストするには

以下の説明は(一部) 仮想ファイルシステム:通常のファイルからLinuxファイルシステムを構築する から盗まれます。

  • サイズが20MBの通常のファイルを作成します(たとえば)。

    $ dd if=/dev/zero of=dummy_fs bs=1k count=20480 # 20480 = 20 * 1024
    
  • ext4ファイル上のファイルシステム:

    $ /sbin/mkfs -t ext4 dummy_fs       
    mke2fs 1.42.5 (29-Jul-2012)
    dummy_fs is not a block special device.
    Proceed anyway? (y,n) y
    ... # Output of mkfs
    
  • ファイルシステムイメージをマウントし、そのイメージにダミーデータを作成して、ソリューションをテストします。

    # mkdir /tmp/testmount
    # mount -o loop dummy_fs /tmp/testmount
    # touch /tmp/testmount/{blah,bleh} # Create dummy data
    # ls /tmp/testmount
    blah bleh lost+found
    # umount /tmp/testmount
    # mountpoint /tmp/testmount &>/dev/null || mv /tmp/testmount /tmp/sexy_name
    # mount -o loop dummy_fs /tmp/sexy_name
    # ls /tmp/sexy_name # to ensure your data is intact:
    blah bleh lost+found
    
7
Joseph R.