it-swarm-ja.com

Phenom II X4960Tの6番目のコアのロックを解除する

私はAMD Phenom II X4 960Tプロセッサを Asus M4A78LT-M-LE (BIOS 0803)マザーボード。

CPU-Zスクリーンショット:

enter image description here

BIOSで高度なクロックキャリブレーションを有効にして、このCPUの6つのコアすべてのロックを解除しようとしています。 BIOS設定が保存された後、システムが再起動し、Windows 7がロードを開始すると、次のエラーでBSODが表示されます。

CI.dll  
PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA

BIOSには、特定のコアをオンまたはオフにするオプションもあります。したがって、私は最初の5コアをオンにし6番目のコアをオフにしました。この場合、すべてが完全に機能し、Windows7は5つのコアすべてを検出します。

コア2〜5をオフにしてコア#6をオンにしてみましたが、同じBSODが発生します。

6番目のコアが機能するためにプロセッサの電圧を上げる必要がありますか?

6つのコアすべてを機能させるために他にやるべきことはありますか?

5
A.Jesin

私はこれをよく調べて、本番環境でプロセッサが元々6コアプロシージャであることがわかりましたが、1つ以上のコアが不安定であるか使用できないことが判明したため、ダイをゴミ箱に捨てる代わりにコアをロックして販売しましたIIx4として。彼らはそれを5コアとして販売せず、したがって4コアプロシージャとして販売します。 5コアとして使用することをお勧めしますが、問題が発生した場合はクワッドに戻します。頭痛の種を正当化するための大幅なパフォーマンスの向上はありません。また、ほとんどの場合、コアのロックを解除すると、より多くの熱が発生します。オーバークロックするかどうかによっては、コアが余分にあるため、低速で実行する必要がある場合があります。その巨大なワームの缶は私の友人です。

2
Vdub