it-swarm-ja.com

デュアルモニターのセットアップ:xrandrとxorg.conf

GNU/Linuxでのデュアルモニターのセットアップはとても楽しいことが知られています! xorg.confを数日間いじった後、開始することで、私が望むもの(2つの画面を並べて、ウィンドウを1つの画面から別の画面にドラッグ可能)をほぼ取得できるようになりました。 Xを起動し、手動で呼び出す:

xrandr --output CRT2 --right-of DFP2

Xineramaが私のセットアップでは機能しないため、RandR 1.3を使用しています(ある意味で時代遅れになっているようです)。

このウェブサイト によると、xorg.confを介して静的に同じ効果を達成できるはずですが、正しく機能していないようです。

ATIカードのfglrxドライバーであるGNOME2.32.1を使用していますが、これがxorg.confです。

Section "ServerFlags"
    Option      "RandR" "on"
EndSection

Section "Device"
    Identifier  "Device"
    Driver      "fglrx"
    BusID       "PCI:1:0:0"
    Option      "Monitor-DFP2"      "Monitor0"
    Option      "Monitor-CRT2"      "Monitor1"
EndSection

Section "Monitor"
    Identifier      "Monitor0"
EndSection

Section "Monitor"
    Identifier      "Monitor1"
    Option          "RightOf"       "Monitor0"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier      "Screen"
    Device          "Device"
    Monitor         "Monitor0"
    DefaultDepth     24
    SubSection "Display"
        Depth     24
        Modes     "1920x1080"
        Virtual   3840 1080
    EndSubSection
EndSection

私には、これは前述のWebサイトで推奨されているセットアップとほとんど同じように見えますが、両方のモニターで同じ画像を取得するだけです。繰り返しになりますが、後でxrandrを呼び出して、目的の効果を得ることができます。

Xorg.confを修正する方法はありますか?

8
Thomas

画面セクションの「モニタ」エントリを忘れました。

下記参照:

Section "Device"
        Identifier     "nvidia"
        Driver "nouveau"
        Option "Monitor-DVI-D-0" "samsung"
        Option "Monitor-VGA-1" "Acer"
EndSection


Section "Monitor"
          Identifier   "samsung"
        Option "PreferredMode" "1280x1024_60.00"
EndSection


Section "Monitor"
          Identifier   "Acer"
        Option "PreferredMode" "1280x1024_60.00"
          Option "RightOf" "samsung"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier "screen1"
   Monitor "samsung"
    DefaultDepth 24
      SubSection "Display"
       Depth      24
       Virtual 2560 2048
      EndSubSection
    Device "nvidia"
EndSection

Section "ServerLayout"
    Identifier "layout1"
    Screen "screen1"
EndSection
2
Stefan

私は、ATI独自のfglrxドライバーを使用して、xorg.confで指定されたデュアルモニターを備えたFedora 14を使用しています。

1年ほど前にaticonfig --initial=dual-headを使用してxorg.confを生成し、少し調整したと思います。それを試してみてください。参考までに、これが私のxorg.confです。

Section "ServerLayout"
    Identifier     "aticonfig Layout"
    Screen      0  "aticonfig-Screen[0]-0" 0 0
EndSection

Section "Files"
EndSection

Section "Module"
EndSection

Section "Monitor"
    Identifier   "aticonfig-Monitor[0]-0"
    Option      "VendorName" "ATI Proprietary Driver"
    Option      "ModelName" "Generic Autodetecting Monitor"
    Option      "DPMS" "true"
EndSection

Section "Monitor"
    Identifier   "0-DFP3"
    Option      "VendorName" "ATI Proprietary Driver"
    Option      "ModelName" "Generic Autodetecting Monitor"
    Option      "DPMS" "true"
    Option      "PreferredMode" "1920x1200"
    Option      "TargetRefresh" "60"
    Option      "Position" "0 0"
    Option      "Rotate" "normal"
    Option      "Disable" "false"
EndSection

Section "Monitor"
    Identifier   "0-DFP4"
    Option      "VendorName" "ATI Proprietary Driver"
    Option      "ModelName" "Generic Autodetecting Monitor"
    Option      "DPMS" "true"
    Option      "PreferredMode" "1280x1024"
    Option      "TargetRefresh" "60"
    Option      "Position" "1920 176"
    Option      "Rotate" "normal"
    Option      "Disable" "false"
EndSection

Section "Device"
    Identifier  "aticonfig-Device[0]-0"
    Driver      "fglrx"
    Option      "Monitor-DFP3" "0-DFP3"
    Option      "Monitor-DFP4" "0-DFP4"
    BusID       "PCI:2:0:0"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier "aticonfig-Screen[0]-0"
    Device     "aticonfig-Device[0]-0"
    Monitor    "aticonfig-Monitor[0]-0"
    DefaultDepth     24
    SubSection "Display"
        Viewport   0 0
        Virtual   3200 3200
        Depth     24
    EndSubSection
EndSection
1
juggler

私の最終目標はあなたと同じでした:

2つの画面を並べて、ウィンドウを1つの画面から別の画面にドラッグできるようにしたい

これが、ATI独自のドライバー(使用しているものと同じ)を使用してKubuntu12.04で実行した方法です。これらの最初の2つのステップは私にとって重要でした。 (それらがないと、デュアルモニターのセットアップであらゆる種類の問題が発生しました。)

Sudo apt-get --purge remove fglrx*
Sudo apt-get install fglrx-updates fglrx-amdcccle-updates

GUIツールを実行してモニターをセットアップしますルートシェルから

$ Sudo -s
# amdcccle

「クローン」オプションのチェックを外します。私の場合は 十分 でした。上記のように起動しないと、GUIユーティリティが機能しないことに注意してください。

---引用---今日のXでは手動設定が必要になることはめったにありません。 Xは、適切なデフォルトで自動的に構成するようになりました。 GNOMEとKDEはどちらも、必要に応じてこれらのデフォルトを超えて設定をカスタマイズするためのGUIユーティリティを提供します。

ただし、これらのツールで許可されている範囲を超えて、手動で構成をいじる必要がある場合があります...---見積もりの​​終了---

上記は私にも当てはまりました。あなたの質問から、それがあなたにとっても真実ではない理由がわかりません。 Xorg.confやxrandrを調整する必要はありませんでした。ただし、3つのモニターに移動したとき、構成ファイルでいくつかの調整を行う必要がありましたが、GUI構成ツールの「クローン」設定をオフにした後、モニターが「クローン」に戻るという問題は発生しませんでした。

0
MountainX