it-swarm-ja.com

Azure Point-To-SiteVPNサブネット化の問題

現在、VPNをVnetに正しく接続する際に問題が発生しています。

仮想ネットワークはMGS-vnetと呼ばれ、アドレス空間は10.0.0.0/8です。

2つのサブネットが含まれています。

  1. デフォルトのアドレス範囲は10.0.0.0/16
  2. アドレス範囲が10.1.0.0/16のGatewaySubnet

次に、[〜#〜] vpn [〜#〜]という適切な名前の仮想ネットワークゲートウェイがあります。

MGS-vnetの下に、ネットワークインターフェイスで接続されたVM呼び出されたMGSServ1mgsserv1261および割り当てられたIPアドレス10.0.0.4

問題は、VPNがMGSServ1と通信できないことです。問題である可能性があることに気付いたので、いくつかの異なるネットマスクで試行しました。変更しました。現在の構成である10.0.0.0/8へのアドレス空間。これは正しい構成だと思いますが、そのアドレス空間は、でアドレス範囲を指定できないことを意味します。 = /// =)まだ予約されていないPoint-To-Site

仮想ネットワークゲートウェイ「VPN」の保存に失敗しました。エラー:仮想ネットワークゲートウェイのVPNクライアントアドレスプールが仮想ネットワークのアドレス空間と重複しています。重複するアドレス空間プレフィックスは、10.0.0.0/8と10.1.0.0/24です。

VPNとVMの間にこの接続を作成する際に問題がどこにあるかをアドバイスできることを願っています。

また、[〜#〜] vpn [〜#〜]のIP範囲の間にルートテーブルを作成しようとしました特定のVMに対しては、それを機能させることができず、そのソリューションを続行する必要があるかどうかわかりませんでした。

ネットワーク図

ネットワーク図

1
Boringuity

私は実際にこれは問題ではないことを理解しました。以前の設定に戻ってIPアドレスを分離しても、接続できます。

この背後にある理由は、接続が存在するかどうかを確認するために共有ドライブをテストしたことです。また、RDPを介してVMにアクセスできる内部IPアドレスに接続した場合、不十分なIPにpingを実行しようとしました。

問題は、共有ドライブが表示されなかったため、ポート445でのポートブロッキングの問題でした。

1
Boringuity