it-swarm-ja.com

Windows10でセーフモードログインでスタック

アバストAVをセーフモードからアンインストールしたかったので、システム構成でセーフモードオプションをオンにして、システムを再起動しました。しかし、パスワードがセーフモードで機能していないようであるため、ネットワークを使用したセーフモードオプション(トラブルシューティングオプションから)で再起動しました。しかし、ここではWi-Fiに接続できません。通常モードに戻るのを手伝ってください。 [機内モードの記号が表示されており、通常モードでオンになっています]。他のトラブルシューティングオプションで修正するためにできることはありますか? 編集:-ログインページでスタックしました。正しいパスワードでもアクセスを拒否します。

1
Aneesh bhat

パスワードはセーフモードで機能するはずですが、機能しない場合は、次の手順に従ってください。

1。PCを再起動します。

2。サインイン画面が表示されたら、Shiftキーを押したまま、電源ボタンをクリックし、再起動をクリックします。

3。PCの再起動後、トラブルシューティング>詳細オプション>起動設定>再起動

4。PCを再起動すると、いくつかのオプションが表示されます。 5またはF5を押して、ネットワーク付きセーフモードを表示します。

5。ログイン画面が表示されたら、Windows + U)を押してコンピューターの簡単操作リストからオンスクリーンキーボードを選択するか、右下のコンピューターの簡単操作をクリックしてリストからのオンスクリーンキーボード

6。次に、カーソルを使用してオンスクリーンキーボードでパスワードを入力します。ログインをクリックする前に、パスワードフィールドの目の記号(つまり、パスワードの表示)オプションを押して、パスワードが正しいことを確認します。

それがあなたのために働いているかどうか私に知らせてください。

1
Sandy018

再度ログインできると仮定します(最後のコメントが意味します):「システム構成」を再度開始してセーフブートを無効にするか、それが機能しない場合は、C:\Boot.iniを編集して、/safebootまたは/safeboot:networkthereを削除します。

更新:

上記は時代遅れです(明らかにVista以降)。新しいバージョンのWindowsは、基本的にレジストリHiveであるBCDを使用します。 Linuxには、hivex(構造を理解する必要があるため非常に難しい)やEasyBCDなどのBCDを編集できるツールがあります。

一方、Windows CDまたはUSBを使用している場合は、起動後にbcdedit /deletevalue safebootを使用することもできます 回復環境

どちらの場合も、BCDファイルを見つける必要があります。

Microsoftの書き込み

  • BIOSベースのオペレーティングシステム。BCDレジストリファイルは、アクティブパーティションの\ Boot\Bcdディレクトリにあります。
  • EFIベースのオペレーティングシステム。BCDレジストリファイルはEFIシステムパーティションにあります。

MBRフォーマットのドライブの通常のパーティションレイアウトでは、アクティブなパーティションは「Microsoft Reserved」パーティションである必要があります(そしてそれは私のコンピュータ上にあります)。

0
PaterSiul