it-swarm-ja.com

OpenBSDでのバイナリリリースのパッケージ化

小さなアプリケーションをgoで作成し、さまざまなオペレーティングシステムにクロスコンパイルしました。

現在、私のMakefileは、myapp-VERSION-OS-CPUARCH.tar.gz.debPKGBUILD、FreeBSDバイナリリリースとしてリリースされるソースバイナリパッケージとして使用される.rpmパッケージを生成します.tgzなどは、次のような構造になっています。

bin/myapp
LICENSE
README.md

これを公式のOpenBSD .tgzバイナリリリースパッケージにパッケージ化する方法についてのチュートリアル/ハウツー/例が見つかりません。 pkg_create はコマンドのようですが、例が見つかりません。

では、OpenBSDでバイナリリリースパッケージを作成して、メンテナ、アプリケーションカテゴリ、アーキテクチャなどのすべてのメタデータを用意するにはどうすればよいでしょうか。

ここでの考えは、パッケージを公式のportsリポジトリに移すことではありません。自分のマシンのリリースをパッケージ化し、OpenBSDでのパッケージ化プロセスについて学ぶだけです。

7
raspi

必要な情報は Porter's Handbook (より具体的には Porting Guide にあります)にあります。

要約すると、あなた(あなたが公式のOpenBSDポートを作成したい場合)はバイナリパッケージを自分で作成するのではなく、最終的にコミッターに受け入れられるポート(OpenBSDのポート構築インフラストラクチャにスロットインするMakefile、および関連するメタデータファイル)を作成します。 [email protected] メーリングリスト。

コミットされた後、バイナリパッケージは、作成したポートを使用してOpenBSDチームによってビルド、署名、および配布されます。

公式のOpenBSDチャネルを通じてアクセス可能なパッケージの作成に興味がなく、自分のソフトウェアと共にOpenBSDパッケージを自分で配布したい場合でも、ポーティングガイドで説明されている方法でOpenBSDポートインフラストラクチャにパッケージを適合させる必要があります。そのパッケージをビルドできます。

一部のソフトウェア用にOpenBSDポートを構築する方法は、このサイトで答えるには大きすぎるトピックです。代わりに、これを行っているときに遭遇する特定の問題について質問してみてください。 the [email protected]メーリングリスト

5
Kusalananda