it-swarm-ja.com

Telnetサーバーは、プロトコルを介して使用されているクライアントを検出できますか?

Webブラウザは、とりわけ、 User-Agent 文字列、Telnetプロトコルには、接続しているクライアントについて何かを決定する同様の方法がありますか? OS?特定のTelnetクライアント?等。

9
Thufir

User-Agentはありませんが、クライアント情報を送信するためのTelnetプロトコルオプションがいくつかあります。

  • TERMINAL TYPE –使用されている端末タイプを示します(例:xterm、urxvt、screen-256color ...)物事を壊さずにこれを取り除くことはできません。ウィンドウサイズ(列×行)を報告するNAWSについても同じことが言えます。

  • OLD-ENVIRONおよびNEW-ENVIRON –いくつかの特定の環境変数を明らかにすることができます。一部のクライアントは、偽の$ DISPLAY変数でFQDNを公開します。構成済みのシステムロケール($ LANG、$ LC_ *)またはタイムゾーン($ TZ)を送信することも珍しくありません。

  • XDISPLOC –上記と同様に、一部のクライアントはFQDNをX11表示場所として送信します。

  • 認証機能のいずれかが有効になっている場合、それらはOSユーザー名を明らかにする可能性があります。

  • 最後に、認識されるオプションのセット全体は実装によって異なり、大まかなPanopticlickスタイルのフィンガープリントとして使用できます。

 frost $ echo $ DISPLAY 
:0 
 
 frost $ telnet 
 telnet> オプションを設定する
オプション処理が表示されます。
 telnet> open m-net.arbornet.org 
 162.202.67.157を試しています... 
 m-net.arbornetに接続しました。 org。
エスケープ文字は '^]'です。
 SENTDO SUPPRESS GO AHEAD 
 SENT WILL TERMINAL TYPE 
 SENT WILL NAWS 
 SENT WILLTSPEED。 
 SENT WILL LFLOW 
 SENT WILL LINEMODE 
 SENT WILL NEW-ENVIRON 
 SENT DO STATUS 
送信されますXDISPLOC
 RCVD DO AUTHENTICATION 
 SENT WONT AUTHENTICATION 
 RCVD WILL SUPPRESS GO AHEAD 
 RCVD DO TERMINAL TYPE 
 RCVD DO NAWS 
 SENT IAC SB NAWS 0 95(95)0 46(46)
 RCVD DO TSPEED 
 RCVD DO LFLOW 
 RCVD DO LINEMODE 
 SENT IAC SB LINEMODE SLC SYNCH NOSUPPORT 0; IP変数| FLUSHIN | FLUSHOUT 3; AO変数15; AYT NOSUPPORT 0; ABORT VARIABLE | FLUSHIN | FLUSHOUT 28; EOF VARIABLE 4; SUSP VARIABLE | FLUSHIN 26; EC VARIABLE 127; EL VARIABLE 21; EW VARIABLE 23; RP VARIABLE 18; LNEXT VARIABLE 22; XON VARIABLE 17; XOFF VARIABLE 19; FORW1 NOSUPPORT 0 ; FORW2 NOSUPPORT 0; 
 SENT DO SUPPRESS GO AHEAD 
RCVD DONEW-環境
 RCVDのステータス
RCVD DO XDISPLOC
 RCVDは暗号化されます
送信されません暗号化されます
RCVD DOOLD-ENVIRONSENT WONTOLD-ENVIRON
 RCVD IAC SB TERMINAL-SPEED SEND 
 SENT IAC SB TERMINAL-SPEED IS 38400,38400 
RCVD IAC SB X-DISPLAY-LOCATION SEND 
 SENT IAC SB X-DISPLAY-LOCATION IS "frost.nullroute.eu.org:0"
RCVDIAC SB NEW-ENVIRON SEND 
 SENT IAC SB NEW-ENVIRON IS VAR "DISPLAY" VALUE "frost.nullroute.eu.org:0"
RCVDIAC SB TERMINAL-TYPE SEND 
 SENT IAC SB TERMINAL-TYPE IS "XTERM-256COLOR"
 RCVD DO ECHO 
 SENT WONT ECHO 
 RCVD WILL ECHO 
 SENT DO ECHO 
 RCVD IACSBトグルフロー制御オフ
 RCVD IACSBトグル-フロー制御再起動-XON 
 RCVD DONT LINEMODE 
 SENT WONT LINEMODE 
 RCVD IAC SB LINEMODE SLC IP VARIABLE | ACK | FLUSHIN | FLUSHOUT 3; AO変数| ACK15; ABORT VARIABLE | ACK | FLUSHIN | FLUSHOUT 28; EOF VARIABLE | ACK 4; SUSP VARIABLE | ACK | FLUSHIN 26; EC VARIABLE | ACK 127; EL VARIABLE | ACK 21; EW VARIABLE | ACK 23; RP VARIABLE | ACK 18; LNEXT VARIABLE | ACK 22; XON VARIABLE | ACK 17; XOFF VARIABLE | ACK 19; 
 
 FreeBSD/i386(m-net.arbornet.org)(pts/5)
 
ログインする: 
14
user1686